Patch Notes

[Overwatch] オーバーウォッチのアップデート2.69パッチノート

Advertisement

PS4、Xbox OneおよびPCプレーヤー用にリリースされた新しいOverwatchアップデート2.69。 公式のOverwatch 2.69パッチノートによると、最新のアップデートにはSummer Games 2019イベント、新しい字幕機能などが含まれています。 これとは別に、新しいOverwatchバージョン2.69では、フレームレートの低下、吃音/ラグ、ゲームのクラッシュなどに関する問題も解決されています。

以前は、さまざまなゲームプレイの変更を伴うメジャーアップデートがリリースされました。 残念ながら、最後のパッチ以来、多くのプレイヤーがゲームをプレイしようとしたときに多くの問題を経験していました。 本日のOverwatchパッチ2.69では、これらの問題のいくつかが修正される予定です。 詳細は下記をご覧ください。

[Overwatch] オーバーウォッチのアップデート2.69パッチノート

サマーゲーム2019

Advertisement

夏季大会が帰ってきた! CopaLúcioballのシーズン3であなたの競争力を磨き、Surf ‘n’ SplashTorbjörn、Wave Hanzo、Kendoka Genjiのような伝説的なスキンで熱を打ち負かしてください。 過年度からの季節アイテムとともに、これらのロックを解除しましょう。

新機能:字幕

Advertisement

クリティカルゲームプレイ、クリティカルゲームプレイ+会話、その他すべての3つの追加レベルの字幕を選択できます。 この新機能は、聴覚障害者や難聴者のプレーヤー、およびクローズドキャプションを読むことを楽しむプレーヤーのゲームプレイ体験を向上させるために作成されました。

ワークショップの更新

全般

  • スクリプト作成者が現在のゲームインスタンスのサーバーパフォーマンスを測定する機能が追加されました。
    • これを可能にする3つの新しい値があります。
      • Server Load – 現在のゲームインスタンスのCPU負荷を表す割合を提供します。
      • Server Load Average – 過去2秒間における現在のゲームインスタンスの平均CPU負荷を表す割合を提供します。
      • Server Load Peak – 過去2秒間における現在のゲームインスタンスの最大CPU負荷を表す割合を提供します。
    • これらの数が100に近づくか超えると、ゲームインスタンスが大量のリソースを消費しているためにシャットダウンされる可能性が高くなります。
    • 新しいプリセットの例では、これらの値が画面の左上隅にHUDテキストとして表示されます。 プリセット内のルールを他のスクリプトにコピーして、パフォーマンスの問題領域を特定することができます。
  • Workshopスクリプトの負荷が大きすぎるためにゲームインスタンスがシャットダウンすると、(「予期しないエラー」メッセージの代わりに)新しいエラーメッセージがチャットウィンドウに表示されます。
  • 追加の文字列が追加されました。

Overwatchバージョン2.69のバグ修正

全般

Advertisement
  • セットアップフェイズ開始時にヒーローセレクトフェイズでヒーローを選択していたプレイヤーのヒーロー選択が解除される可能性があったバグを修正しました。
  • 観戦モードで、ヘルスとアーマーの種類はダメージを受けたときに消費された順番で正しく表示されるようになりました。
  • カラーブラインド – カラーブラインドカラーが1色しか設定されていないときに攻撃または防御を行うタイミングによって、誤ったデフォルトカラーが客観的UIに適用されるというバグを修正しました。
  • OrisaのSupercharger、BaptisteのImmortality Field、そしてAsheの独自のDynamiteは、目標アシストの有効なターゲットです。

ワークショップ

  • 第三者で見ている間に二次射撃を使用しているときにReinhardtで「不可視に設定」が正しく機能しないバグを修正しました。
  • カスタムゲーム:AIボットがOasis:Universityマップのキャプチャーポイントにたどり着くまでに動かなくなる可能性があったバグを修正しました。
  • 「内蔵ゲームモードの再生成を無効にする」および「最大再生成時間を設定」のアクションを修正しました。
  • カスタムゲーム:Widowmaker’s Venom Mineのダメージがカスタムゲームのダメージスカラーの影響を受けなかったバグを修正しました。
  • 画面に表示されていないルール、アクション、または条件を削除するとコントローラがフォーカスを失う原因となっていたバグを修正しました。
  • 古いワークショップのシェアコードをインポートした後に「無効なオプション」エラーメッセージが表示されるバグを修正しました。
  • 特定のアクションを無効にしても無限ループが発生しなくなりました。

リプレイ

  • 再生中にFOVボタンが機能しなくなるバグを修正しました。
  • 一人称または三人称でプレーヤーをフォローしているときにスキップまたはスクラブすると、プレーヤーのアウトラインが消える原因となっていたバグを修正しました。
  • 一時停止中に前方にスキップしたときにヒーロー効果が画面上に残る原因となっていたバグを修正しました。

地図

Advertisement

花村

  • 特定のヒーローがポイントBの外側の屋根で動けなくなるバグを修正しました
  • ポイントAのチョークの近くで建物の屋根の間を移動する英雄がいるというバグを修正しました。

ハバナ(PvP)

  • 防御側が攻撃側のスポーンルーム(左出口、2番目の攻撃スポーンルーム)に入ることができたバグを修正しました。

ヌンバニ

Advertisement
  • ハイライトイントロの照明を更新しました。

オーバーウォッチ2.69でヒーローズが変わった

バプティステ

  • BaptisteのAmplification Matrixが癒しの効果を高めていなかったバグを修正しました。

ドゥームフィスト

  • Seismic Slamが登録に失敗する可能性があるバグを修正しました。

D.Va

Advertisement
  • 特定の状況下でD.Vaの防御マトリックスが周囲の発射体を吸収するのに失敗するバグを修正しました。

バプティステ

  • Spec Opsスキンを装着した状態でのBaptisteの頭との視覚的な矛盾を修正しました。

半蔵

  • Overwatchアップデート2.69は、Hanzoが彼のKabukiスキンを装備していたときに、死んだHanzoの弓が地面の上に浮かぶように見えることがあるバグを修正しました。

ロードホッグ

Advertisement
  • Roadhogのチェーンが一人称でレンダリングされないことがあるバグを修正しました。

モイラ

  • MoiraのCoalescenceが一人称でレンダリングされないことがあるというバグを修正しました。
  • Overwatch 2.69は、Fadeを使用した後もMoiraが一時的に見えていたバグを修正しました。

ソンブラ

  • Sombraのトランスロケーターが再起動後にクールダウンするバグを修正しました。
  • ソンブラがすでにEMPでハッキングしている間にソムラがハックした場合、敵が時々能力を使用する可能性があるというバグを修正しました。

トルビョルン

Advertisement
  • TorbjörnのMolten Coreとハンマーを同時に使えるようにしたバグを修正しました。

ウィンストン

  • 彼がPrimal Rageを使用したときにウィンストンのネームプレートとヘルスバーが彼の体で覆われていたバグを修正しました。

鋼球

  • レッキングボールの地雷がダメージを受けることなくそれらを通過して破壊されてしまうバグを修正しました。

ゼニヤッタ

Advertisement
  • Zenyattaのインゲームとハイライトのポートレートが彼のZen-Nakjiスキンを表示しなかったバグを修正しました。
  • クラッシュの問題に対する修正を追加しました。
  • マルチプレイヤーの改良を追加しました。
  • フレームレートドロップとフリーズ問題の修正を追加しました。
  • Overwatchアップデート2.69では、吃音とラグの問題が修正されました。
  • パフォーマンスと安定性の向上を追加しました。
  • フード改善の下で他のマイナーを追加しました。

PS4用の監視更新プログラム2.69がダウンロード可能になりました。

Advertisement
Share