Patch Notes

[Mortal Kombat 11] モータルコンバット11 (MK11) アップデート1.07パッチノート

Advertisement

Mortal Kombat 11アップデート1.07(8月のアップデート)は、PS4およびXbox Oneプレイヤー向けに公開されています。 公式のMortal Kombat 11アップデート1.07パッチノートによると、新しいアップデートにはバグ修正、キャラクターバランスなどの長いリストが付属しています。 これとは別に、MK11アップデート1.07には、安定性とパフォーマンスの改善も含まれています。

以前は、バグ修正を含むマイナーアップデートがリリースされていました。 残念ながら、多くのプレイヤーはゲームのプレイ中にまだ多くの問題を経験しています。 今日のMortal Kombat 11バージョン1.07のアップデートでは、これらの問題を修正する予定です。 以下の詳細をご覧ください。

Mortal Kombat 11アップデート1.07パッチノート

ゲームプレイの一般的な調整

Advertisement
  • 移動リストの修正
  • AIロジックの改善
  • ビデオオプションに色覚異常モード(Protanope、Deuteranope、およびTritanope)を追加
  • ビデオオプションにHDR TV品質設定(標準、ハイエンド、プロフェッショナル)を追加
  • 練習モードの一時停止メニューにバリエーション情報を追加しました
  • 4つ星ランキングを追加し、損傷率を、オンラインマッチまたはKombat Kard Kareer Stats後のKombat内訳に追加の対戦情報に置き換えました
  • 練習モードでのリアルタイムフレームデータ表示とKombat Kardマッチリプレイのビジュアルを更新しました
  • すべてのキャラクターに追加の残虐勝利ポーズを追加しました
  • スローダウンを引き起こしていた多くの残虐行為のパフォーマンスを改善
  • 多くの残虐行為に伴う視覚的な問題の修正
  • プレイヤーが発見できるいくつかの新しい残虐行為を追加
  • 「Dimitri Vegas as Sub-Zero」スキンおよびマスクをSub-Zero Kustomizationに追加し、誰でも無料で利用できるようにしました
  • Easy Krushing Blowsオプションが有効になっている場合、Front Punch + Front Kickボタンマクロは練習モードのすべてのKrushing Blowsで正しく機能するようになりました。
  • Krushing Blowをトリガーした動きが同じフレームで不死身の動きとトレードするとき、どちらの動きも衝突しなくなりました
  • Fatal Blowでラウンドに勝った後の「Finish Him」めまい状態中のヒットパークに関するまれな視覚的問題を修正しました
  • ボタンショートカットが有効な場合、フロントキック+バックキックボタンマクロ入力を使用して慈悲を実行できるようになりました
  • プレイヤーが正確なタイミングでダウン方向を押して離し、それ以上入力を行わないと、ノックダウン後に高い発射体がキャラクターを通過するように見える可能性があるまれな問題を修正しました
  • Mortal Kombat 11は、キャラクターが投球の試みを逃した後の被害地域への1.07調整を更新しました
  • 多くのヒット反応中の被害地域への調整
  • Baraka、Kabal、Kollector、Kotal Kahn、Liu Kangを除くすべてのキャラクターの身をかがめる被害地域への調整
  • Mortal Kombat 11 1.07は、アップ+バックパンチウェイクアップ攻撃および完全なブロック攻撃が、着陸直前に衝突するジャンプ攻撃に対して無敵でない場合がある問題を修正しました
  • Kombat League /オンライン
  • マイナーなオンライン安定性の改善
  • いくつかのまれなオンライン同期解除の原因を修正
  • Mortal Kombat 11バージョン1.07は、ランクおよびKombatリーグの試合で切断が発生した場合のサーバー試合結果の調停を改善しました
  • Kombat League Point Decayは、トリガーに72時間以上かかります(48時間以上から)
  • [オンライン]メニューにポイントディケイが発生した後、ポップアップメッセージを追加しました。
  • オンライン対戦の再対戦画面から終了するには、確認が必要になりました
  • サバイバーKOTH試合でソウルスティール後にモーフィングバックするときに、シャンツングの体力が調整されないことがある

クリプト

  • より詳細な「入手先」情報を多くのアイテムに追加しました

時の塔

  • ジョニーケージアナウンサーは、Race Against Timeの任意の週の上位10%に入るための報酬として追加されました。
  • タワーのコンプリートに新しい報酬タイプ(ボーナスキャラクター報酬)を追加しました。これは、あなたがそれを倒すために使用するキャラクターにランダムスキン、ギア、またはオーグメントを与えるものです。
  • 一部の修飾子のクールダウンは、トリガーされたときではなく、消えたときに開始されるようになりました

ステージ固有の調整

Advertisement
  • 少林寺のダンジョン–スタチュースラムはヒット時に+9になりました(+38から減少)

キャラクター固有の調整

  • Low Stab(Down + Front Punch)回復が1フレーム増加
  • Baraka-SerkerのAmplified Krushing Blow Held Check入力が正しいボタンになりました

キャシーケージ

  • 体力は950になりました(1000から減少)
  • ボタンショートカットコントローラーオプションが有効な状態で、ブロック+フロントキック+バックキックボタンマクロを使用して、エアフェイタルブローを実行できるようになりました。
  • Ball Busterのアクティブフレーム中に被害者領域が増加しました
  • アップグローキックのブロックトンネルのフレームが5つ少なくなり、完全なブロックになった後は増幅できなくなりました
  • Flawless Blockedのブロックアドバンテージが10少なく、プッシュバックが少ない場合にアップグローキック増幅
  • フリックキック(Towards + Back Kick)回復が3フレーム増加
  • Amplified BLB-118エネルギーバーストが中断されたときの視覚効果の問題を修正
  • MK11アップデート1.07は、特定のタイミングでグリーンエネルギーが充電されているときにデュアルウィールディングが中断されたときのまれな視覚効果の問題を修正しました
  • 致死を開始する際のBLB-118ドローンのまれな視覚的問題を修正

セトリオン

Advertisement
  • Blaze(Back Punch、Front Punch)のヒット領域が調整されました
  • ライジングボルケーノ(アウェイ+バックキック)回復が3フレーム減少
  • 「要素の集会」機能が追加されました。 この機能により、活性化されたときにランダムな元素の円が呼び出されます
  • 地震2回目の攻撃は、長押しすることでキャンセルできるようになりました
  • Shattering BoulderにKrushing Blowが追加されました
  • 間欠泉のダメージがわずかに低下し、アニメーションの影響に合わせてダメージが適切なタイミングで発生するようになりました
  • 跳ね返るボールダーは、5フレーム高速に回復し、通常のブロックでは5フレームのブロック調整が少なくなり、プッシュバックが大幅に削減されて、欠陥のないブロックでは10フレームの調整が少なくなりました
  • Far H2 P0rt&(Air)Far H2 P0rtには48の回復フレームがあります(37からアップ)

デボラ

  • Forward Throwには、敵がFirefliesに感染したときにトリガーするKrushing Blowがあります
  • 敵がスローする場合、相手のホタルはD’Vorahに戻ります。
  • Swarm Blockstunが10フレーム増加し、プッシュバックが大幅に増加しました
  • Widow’s Kissは、増幅入力ウィンドウを調整し、ダメージを50増加させ、スタートアップを28フレーム(34)にしたため、わずかに遅延させることができます。
  • 最初のヒットがキリングブローである場合、次のラウンドに時間がかかる可能性がある、時間をかけて発生するクラッシュブローダメージの問題を修正しました
  • Infested Krushing blowは正しいコンボダメージスケーリングを使用するようになりました
  • イエロージャケットの調整されたヒット領域(フロントパンチ、バックパンチ)
  • ブラックウィドウ(フロントパンチ、バックパンチ、フロントパンチ)のヒット、ブロック、ミスリカバリーフレームが3つ少なくなりました
  • Bug Bash(Towards + Front Punch)には12の起動フレームがあります(15からダウン)
  • アサシンバグ(バックパンチ、フロントパンチ)ヒットスタンが7フレーム増加
  • Killer Strike(Towards + Back Punch)の起動は19フレーム(20だった)になり、ヒットのアドバンテージは6フレーム増加しました
  • Siafu(Towards + Back Punch、Back Punch)の起動は16フレーム(15でした)になり、2フレーム後にキャンセルフレームが発生し、3フレーム高速に回復し、ヒット領域が調整されました
  • Recluse(Towards + Back Punch、Back Punch、Up + Front Punch + Front Kick)の起動は18フレーム(21でした)、ブロック/ミスでの回復が2フレーム増加、ヒット領域調整
  • Tsetse(Towards + Back Punch、Back Punch、Down + Front Punch + Front Kick)は、ブロック/ミスで4フレーム速く回復し、プッシュバックが増加し、ヒット領域が調整されました
  • バギングアウト(Towards + Back Punch、Back Punch、Back Kick)の起動は24フレーム(12だった)になり、ブロックバックはプッシュバックが増加し、範囲が調整されて10フレーム増加しました。
  • Siafuがミスした後、Recluse、Tsetse、およびBugging Outを実行できます。
  • ブロックされたときに、RecluseとTsetseをキャンセルして特別な動きにできるバグを修正しました
  • 幼虫のタルサス(フロントキック)のダメージが70(50)に増加し、回復が2フレーム減少し、ブロックスタンが5フレーム増加し、プッシュバックが増加し、ヒット領域が調整されました
  • Killer Bee(アウェイ+フロントキック、バックキック)にはアクティブフレームが1つあり、ブロックでは1つ遅く回復し、ヒットでは11フレーム速く回復します
  • キラービーは、Ovi P​​osi Poke(アウェイ+フロントキック)がミスした後に実行できるようになりました
  • 回転するWeb(アウェイ+バックキック)の回復が3フレーム減少し、blockstunが5フレーム増加しました
  • 低タルサスストライク(ダウン+フロントキック)回復が3フレーム減少、ヒットスタンが9フレーム増加、ヒット反応が変更
  • わずかな刺傷(ダウン+バックキック)回復が2フレーム減少
  • シネマティクス後の(空中)タイムティックバグが残る問題を修正

エルロン・ブラック

  • Fatal Blowのスタートアップは18フレームになりました(10でした)
  • スカッドショット回復が5フレーム増加
  • Scud Shot Amplified blockstunが5フレーム減少し、発射体の移動速度がわずかに低下しました
  • Rattle Snake Slide Amplifiedにさらに3つの回復フレームがあります
  • Zatarrean Spit / Rattle Snake Slide Amplifiedによって作成された酸プールのヒット領域サイズをわずかに縮小
  • Boot Drop Amplifiedは空中の敵にヒットできません
  • 攻撃の直後にLockedおよびLoadedスタンスを終了するには、プレイヤーがホールドする必要があります
  • LockedおよびLoadedスタンス中の「Rising Stock」攻撃はデフォルトの動きになりました。 Locked and Loadedスタンスを終了して「Rising Stock」の回復をキャンセルするには、「Enhanced Locked and Loaded」機能が必要です。
  • ロックされ、ロードされたアンロードは、最初のショットの後、対戦相手に向きません。
  • ダスティナックル(ダウン+フロントパンチ)ヒット時の回復が5フレーム増加、ブロック/ミス時の回復が1フレーム増加、ヒットスタンが6フレーム増加
  • ローブート(ダウン+フロントキック)回復が1フレーム増加、ヒットスタンが4フレーム増加

Advertisement
  • Headbutt(Away + Front Punch)の起動は11フレーム(16だった)になり、8フレーム高速に回復
  • フリーザーバーン(アウェイ+フロントパンチ、バックパンチ)は13フレーム速く回復します
  • ブリザード(アウェイ+フロントパンチ、バックパンチ、フロントパンチ)が高くなり、ブロックのフレームが5つ少なくなり、プッシュバックが減少し、ヒット領域が調整されました
  • Frigid Palm(Down + Front Punch)の起動は8フレーム(9だった)、ヒット時の回復が1フレーム増加、ブロック/ミス時の回復が2フレーム減少、ヒットスタンが5フレーム増加
  • ブロックのチェストコールド(ダウン+フロントキック)回復が2フレーム減少、ミス時の回復が1フレーム増加、ヒットスタンが1フレーム増加し、ヒット領域が調整されました
  • マイクロバーストは2フレームをより速く回復し、2回目の攻撃が失敗した場合は大幅に速く回復します
  • 極低温クラウンの爆発により、ヒット領域が増加しました
  • Glacier Calvingは5フレーム速く回復し、シールド期間は2秒です(1.5秒から)
  • Glacier Calvingは1フレーム速く回復し、シールドの持続時間は3秒です(2秒から)
  • Frosted Uppercut(Down + Back Punch)が最初のアクティブフレームでFatal Blowにキャンセルされる問題を修正しました

ジェラス

  • Xuid&Guid(Towards + Front Punch、Front Punch + Front Kick、Back Kick)クラッシュブローの要件は、「ヒット時に相手が壁の近くにいる場合にトリガーする」に変更されました。
  • Quick Sand Krushing Blowの要件は「この攻撃が2回連続で失敗した場合にトリガーする」に変更されました。
  • テンポラルアドバンテージによって相手がスタン状態になっている間、クイックサンドを実行できなくなりました
  • ガントレットオブザエイジズクラッッシングブローの回復フレームがさらに4つ追加されました
  • 終了なし(フロントパンチ、フロントパンチ、フロントパンチ)の起動が21フレームになりました(17でした)
  • Knee Bash(Down + Front Punch)は、ヒットで3フレーム遅くなり、ブロック/ミスで1フレーム遅くなり、ヒットが1フレーム増えます
  • 肩上げ(Towards + Front Punch)のコリジョンがクロスアップボディスプラッシュを打った後にオフセットされる稀な問題を修正
  • クイックサンドの最初のヒットでラウンドに勝ったときに、次のラウンドで投射物耐性のいくつかのフレームが存在する可能性があったバグを修正しました
  • Krushing Blow Held Checkをオンにしたプレイヤーが、ブロックしている相手にヒットした場合に将来使用するためにKrushing Blowを保存できるSand Trapの問題を修正
  • アイドルアニメーションの1つにFXを追加しました

ジャッキー・ブリッグス

  • 950のヘルスポイントがあります(1000から減少)
  • グリースキックのダメージが10減少
  • グリースキック増幅ダメージが10減少
  • 致命的なクリンチ–スピアエルボードロップのダメージが10減少
  • リーサルクリンチ-ダブルスピアニーのヒットアドバンテージは13になりました(50から減少)。
  • ミックスアップ(アウェイ+バックキック)の2番目のヒットブロックが5フレーム増加
  • 「サイバネティックオーバーライド」が装備されている場合、Mix Upの最初のヒットをミスでキャンセルできるようになりました。
  • All For One(Towards + Front Kick、Front Punch、Back Kick)には、アニメーションに一致する空中フレームがあります
  • Bionic Dashにはアクティブフレームが1つあり、ミスした場合は3フレーム高速に回復します
  • Up Prototype RocketおよびAmplified Up Prototype Rocketのヒット領域が調整されました
  • Up Grenade Launcher Amplifiedのヒット領域を調整し、1フレーム速く開始し、1フレーム速く回復し、コンボダメージスケーリングを増加させ、空中にいる敵を攻撃すると重力反応が低下します
  • Tech-Domeは7秒(10秒から)持続し、1フレーム速くアクティブになり、4フレーム速く回復します。
  • Mortal Kombat 11バージョン1.07は、Tech-DomeがJacquiがドームを離れることがない場合、Jacquiにその利益を提供しないバグを修正しました。
  • 「アームブレーク」と「レッグブレーク」のダメージが100に低下しました(140から減少)
  • Mortal Kombat 11アップデート1.077は、Snake Eater(Back Punch、Back Punch、Back Kick)が遅い回復フレームでキャンセルされるバグを修正しました。

ヒスイ

Advertisement
  • ポールヴォールトの実行中に、ジェイドは特別バージョンのブレイジングニトロキックを実行したり、致命的な打撃を有効にしたりできるようになりました
  • 棒高跳びのダメージがわずかに増加し、1フレーム速く回復し、ヒット領域が調整されました
  • Pole Vault Amplifiedダメージが10増加し、1フレーム速く起動し、1フレーム速く回復し、さらに1フレームアクティブになります
  • 「Amplify Blazing Nitro Kick」アビリティは、さらに5つのブロックスタンとプッシュバックを持っています
  • Edenian Sparkは正しく低発射体と見なされるようになりました
  • 「神力」能力が増幅時に物理攻撃を一時的に無視する問題を修正
  • Mortal Kombat 11パッチ1.07は、Blazing Nitro Kick Krushing Blow要件でカウントされないホップ攻撃と誘惑の問題を修正しました。

ジャックス

  • Jax – Gotcha Grabのヒット間で許容される最大時間を短縮

ジョニー・ケイジ

  • Throwing Shade Krushing Blowは(170から)90のダメージを与え、真のスタンを引き起こします
  • Almost Famous(Front Kick、Back Kick)にはさらに4フレームのヒットアドバンテージがあります

狩野

Advertisement
  • Vege-Mightyでパワーアップしたブラックドラゴンボールは10フレームで起動し(12でした)、アクティブフレームが1つ、ブロックトンネルが20フレーム、回復フレームが1フレームあります
  • Vege-Mightyが上向きになったときにパワーアップしたBlack Dragon Ballはさらに20のダメージを与え、入力はより寛大になります
  • モロトフカクテルは2フレーム速く起動し、5フレーム速く回復します
  • ケミカルバーンのダメージが20増加し、スタートアップが12フレーム(14だった)になり、1フレーム速く回復し、ヒットスタンが13フレーム増加し、ブロックスタンが5フレーム増加し、ヒット領域が調整されました
  • Chemical Burn増幅ダメージが20増加し、スタートアップが8フレーム減少し、回復が7フレーム減少し、blockstunが10フレーム増加し、プッシュバックが増加し、ヒット領域が調整されました
  • Chemical Burn Amplifiedをクローズバージョンとして実行できるようになりました。これにより、Molotov Cocktail flame DOTが発生します。
  • ローヒンジ(ダウン+フロントキック)の起動が9フレーム(10だった)になり、ブロックで2フレーム高速に回復
  • Mortal Kombat 11アップデート1.07は、特定の高さで空中の敵に命中するとFatal Blowが切り替わる問題を修正しました。

キタナ

  • Edenian Razorsには2つの異なる範囲があり、ミッド、プッシュバックが減少、ヒットスタンが増加、ヒット領域が調整され、ボタンが離されたタイミングに応じて起動、アクティブ、回復フレームがわずかに調整されました
  • Royal Protectionのスタートアップは現在5フレーム(10だった)で、さらに5つのアクティブフレームがあり、回復は3フレーム減少しました。
  • ロイヤルプロテクションのバフ持続時間は6秒(3秒だった)になり、成功した受け流しのダメージバフは33%に減少しました(50%でした)
  • Half-Blood Stance Gutted Krushing Blowの回復が減少しました
  • ハーフブラッドスタンスダイブキックは、攻撃の5番目のフレームで地面に下がっているときにダッキング状態に入ります。
  • Square Waveと(Air)Square Waveは80のダメージを与えます(60でした)
  • Mortal Kombat 11アップデート1.07は、OTG攻撃が発生する可能性のある(Air)Square Waveの問題を修正しました

コレクター

  • Vial of Sorrowはティックごとに15ダメージを与え(20でした)、持続時間は4秒(2秒でした)になり、ヒット領域が調整されました
  • Vial of Sorrowの炎と接続する際のBag Bombの爆発により、コンボダメージのスケーリングが増加し、ヒット領域が調整されました
  • 悪魔のメイスの起動は29フレーム(34でした)になり、3レベルの充電が可能になり、保持時間が長くなるとブロックが増加します
  • Up Demonic Maceには3レベルのチャージがあり、長く保持されるとブロックが増加します
  • コンボの外ではダムのボーラのヒット領域が減少し、対戦相手がコンボの間にヒット領域が増加します
  • ブラッドマネー(フロントパンチ、フロントキック)には、アクティブフレームが1つ多く、ミス時の回復フレームが1つ少なく、ヒット領域が調整されました
  • マインマインマイン(バックパンチ、フロントパンチ+フロントキック)のコンボダメージスケーリングが増加し、致命的な打撃でキャンセルできるようになりました
  • 貪欲(アウェイ+バックパンチ、フロントキック、フロントキック)、ヒット領域を調整しました
  • テイクイットオール(フロントキック、バックパンチ)クラッシュブローリカバリー調整
  • デススピン(アウェイ+フロントキック)のヒット領域が調整されました
  • Korrupted Kick(Towards + Front Kick)は通常のブロック/ミスでキャンセルできるようになりました
  • 有料でフル(Towards + Front Kick、Front Punch)の起動が13フレーム(12になった)になり、ミスで3フレーム遅く回復し、空中の敵との接続時のヒット反応が変更され、さらに10フレームのブロックがプッシュバックで増加し、ヒット領域が調整されました
  • 空中の敵との接続時のヒット反応(Towards + Front Kick、Front Punch、Back Punch)が変更され、プッシュバックが増加してさらに10フレームのブロックがあります
  • Take and Deny(Towards + Front Kick、Front Punch、Back Punch、Front Kick)には、アクティブフレームが2つあり、プッシュバックが増加した10ブロックのブロックがあり、ミス時に2フレーム遅くなり、ヒット領域が調整されました
  • Tax Burden(Back Kick)キャンセルフレームは1フレーム後、ヒット/ブロックで回復が6フレーム減少、blockstunが5フレーム減少、ヒット領域が調整されました
  • 担保なし(バックキック、バックキック)の起動は23フレーム(26)になり、空中の敵との接続時のヒットリアクションが変更され、ヒット/ブロックの回復が1フレーム減少し、ミスの回復が6フレーム減少し、調整されたヒット領域
  • Ravages Of Time(Back Kick、Back Kick、Front Kick)の起動が19フレーム(20)になり、ダメージスケーリングが増加し、ヒット反応が変更され、キャンセルできなくなり、ブロックで15フレーム遅くなり、ミスで10フレーム遅くなり、プッシュバックが少なく、ブロックのフレームが10個少ない
  • Rising Claws(Down + Back Punch)には、2つのアクティブフレームがあり、ミス時の回復フレームが2つ少ない
  • クラスラム(ジャンプ+バックパンチ)のヒット領域を調整しました
  • Getup Attack / Flawless Block Attack「Flailing Mace」のヒット領域を調整
  • Shotel Furyが最初のヒットで相手と正しく向き合わない問題を修正
  • KollectorのChained Ballが「Finish Him」めまい状態になったときの視覚的な問題を修正
  • MK11アップデート1.07は、最初のアクティブフレームの後にRising Claws(Down + Back Punch)がFatalにキャンセルされる問題を修正しました。
  • ファーフェードアウトには42個の回復フレームがあります(39個から増加)。

コタル・カーン

Advertisement
  • Kotal Kahn –現在、1100のヘルスポイントがあります(1000から増加)
  • Kotal Kahn – Coatl Parryは10フレームで起動し(14でした)、1フレーム速く回復します
  • Kotal Kahn – Coatl Parryに接続する攻撃は、完全にブロックされたかのように回復します。
  • Kotal Kahn – Tecuani Maulの起動は17フレーム(19だった)、ブロックで16フレーム高速に回復、ミスで33フレーム高速に回復、ヒットで13フレーム高速に回復、ヒット領域調整
  • Kotal Kahn – Tecuani Maulが増幅すると、ブロックで20フレーム速く回復し、ミスで33フレーム速く回復し、ヒットで13フレーム速く回復し、新しい視覚効果があります
  • Kotal Kahn –(Air)Tecuani Pounceの起動は14フレーム(13だった)で、ブロック/ミスで3フレーム高速に回復し、プッシュバックが増加してさらに5フレームのブロックがあります。
  • Kotal Kahn –(Air)Tecuani Pounce Amplifiedの起動は1フレーム遅くなり、ブロック/ミスで8フレーム速く回復し、プッシュバックが増加してさらに5フレームのブロックがあります。
  • Kotal Kahn – Mehtizquia(アウェイ+バックパンチ、バックパンチ、フロントキック)に、アニメーションに一致する空中フレームがあります。
  • Kotal Kahn –ハンマースラム(ジャンプ+バックパンチ)およびストレートキック(ジャンプ+フロントキック)のキャンセルフレームが調整されました
  • Kotal Kahn – Side Strike(Down + Front Kick)の起動は8フレーム(9だった)になり、3フレーム高速に回復し、さらに4フレームのヒットスタンがあります
  • Kotal Kahn – Warrior Spin(Down + Back Kick)にはさらに1つのヒットスタンフレームがあります
  • Kotal Kahn – Tonatiuh Beamがときどき打撃が発生した後に正しく動作しない問題を修正

クンラオ

  • カンラオ–光の順序(フロントパンチ、バックパンチ、フロントパンチ)ヒットスタンが6フレーム増加
  • Kung Lao – Sweeping Razor(アウェイ+バックキック)回復が6フレーム減少
  • Kung Lao – Orbiting Hatには、13個の起動フレーム(14個から減少)、さらに5個のブロックトンネル、5個のヒットスタンフレーム、2個の回復フレームがあります。
  • Kung Lao – Orbiting Hat Amplifiedには、さらに10個のブロックトンネル、16個のhitstunのフレーム、および5個の回復フレームがあります。
  • Kung Lao – Omega Hatは1フレーム速く起動し、6フレーム速く回復します

リウ・カン

  • Liu Kang –ダブルドラゴンキック(Towards + Front Kick)は、2回目のヒットでプッシュバックを減らしました。
  • Liu Kang – Dragon’s Breath(Towards + Front Kick、Front Kick、Front Kick)の最初のヒットでプッシュバックが減少したブロックスタンのフレームが10個少なくなりました。
  • Liu Kang – Low Fireballは3フレームの回復が遅く、hitstunのフレームが多くなります
  • Liu Kang – Dragon Fireがアクティブである間に成功したEnergy Parryから作成された発射物は真のスタンを引き起こします
  • Liu Kang –すべてのDragon’s Gift攻撃はそれぞれ20以上のダメージを与えます
  • Liu Kang – Dragon’s Gift High Attackはプッシュバックの増加を引き起こすようになりました
  • Liu Kang – DragonのGift Overhead Attackのヒット領域を調整しました

ヌーブ・サイボット

Advertisement
  • シャドウタックル増幅ダメージが40増加
  • シャドウスライドの回復フレームが1つ増え、移動速度がわずかに低下し、増幅できるようになりました
  • ゴーストボールの回復が14フレーム減少
  • ゴーストボールのデバフが切れた後のスタミナの再生を調整
  • 「シャドウストライク」機能は、低い受け流しで正しく受け流されるようになりました。
  • ブートスライド(ダウン+フロントキック)には、ヒット/ミスでさらに2フレーム回復し、ヒットスタンでさらに4フレームあります
  • シックルストライク(ダウン+バックキック)の回復フレームが2つ増え、ヒットスタンのフレームが2つ少なくなり、ヒット領域が調整されました

雷電

  • Lightning Strike Amplifiedが対戦相手を追跡するようになりました
  • Electric Burstのスタートアップは現在19フレーム(17だった)で、アクティブフレームが1つ少なく、3フレーム高速に回復します。
  • クイックチャージがアクティブな間、電気バーストによりブロックスタンとプッシュバックが増加します
  • 電流コンボダメージのスケーリングを調整し、回復を4フレーム減らしました
  • 電流増幅はミッドになり、クイックチャージがアクティブなときにヒットするとポップアップが表示され、ブロックの回復が1フレーム多くなり、ヒット領域が調整されました
  • 発射の起動は6フレーム(4から)になり、アクティブフレームが1つ増え、ヒット反応が調整されたため、地上または空中の敵にヒットアドバンテージが同じになる
  • Discharge Amplifiedのヒット領域が調整されました
  • Far Sparkportには21個の回復フレームがあります(19個から)

サソリ

  • Hell Portと(Air)Hell Portは現在、高攻撃です
  • 低ジャブ(ダウン+フロントパンチ)回復が1フレーム増加
  • クイックキック(ダウン+バックキック)回復が5フレーム増加
  • MK11アップデート1.07は、Spearのフォローアップヒットで見逃す可能性のあるまれな問題を修正しました

スカーレット

Advertisement
  • Dagger Dance Amplified Krushing Blow Held Check入力が正しいボタンになりました
  • Reaching Whip(Away + Back Kick)の回復フレームが5つ少なくなりました
  • Silent Stab(Down + Front Punch)にはさらに3フレームのヒットスタンがあります
  • スピアストライク(ダウン+フロントキック)には異なるヒット反応があり、さらに11フレームのヒットスタンがあります
  • Spinning Scythe(Down + Back Kick)にはさらに11ヒットのフレームがあります
  • 水よりも厚い(アウェイ+フロントパンチ、バックパンチ)クラッシュブローが練習モードのイージークラッシュブローで正しく機能しない問題を修正
  • Bloodport Farには50個の回復フレームがあります(42から)

ソーニャブレード

  • 950のヘルスポイントがあります(1000から減少)
  • ダッシュがキャンセルされたときの増幅されたエネルギーリングは、より多くのダメージスケーリングを持つようになりました
  • Amplified Air Controlは60のダメージを与えました(20でした)が、ポップアップは発生しません。
  • SonyaがAmplified Low Kounterで最終ラウンドに勝ったときに意図しないサイドスイッチを引き起こす問題を修正しました

シャオカーン

  • ヘルスポイントは1050になりました(1000から増加)
  • 全滅の打撃はより速く回復する
  • フォワードスロークラッッシングブローはわずかに速く回復し、敵を近づけます
  • 無慈悲な槍は80のダメージを与える(60から)
  • ショルダーチャージャーダウン+ Amplifyの起動は22フレーム(20だった)、13フレームの回復が速く、ノックダウンの利点が8増加し、ヒット領域が調整されました
  • ダークプリーストは17フレーム速く回復します
  • リディキュールは36フレーム速く回復し、デバフは9秒続きます(6.67秒でした)
  • Humiliateは36フレーム速く回復し、デバフは9秒続きます(6.67秒でした)
  • フェイススマッシュ(フロントパンチ)キャンセルフレームは1フレーム早く発生し、もう1フレーム回復します
  • ウォーロード(フロントパンチ、バックパンチ)キャンセルフレームは2フレーム前に発生し、13のスタートアップフレーム(15からダウン)があり、キャンセルは2フレーム前に発生し、回復フレームが5つ少なく、ブロックトンネルが5つ多く、ヒット領域が調整されました
  • DIE(フロントパンチ、バックパンチ、フロントパンチ+フロントキック)の起動が26フレームになり(27になりました)、ヒット領域が調整され、ブロックされたときに特別な動きにキャンセルできなくなりました
  • テイクオーバー(フロントパンチ、バックキック)の起動が16フレームになりました(19でした)
  • Tenderizer(アウェイ+バックパンチ)にはアクティブフレームがもう1つあり、キャンセルフレームは1フレーム早く発生し、1フレーム回復が少なく、ヒット領域が調整されました
  • Rage Strike(Towards + Back Punch)にはさらに8つのヒットスタンフレームがあり、異なるヒットリアクションを行います
  • Will You Fail(Towards + Back Punch、Front Punch)フレームのキャンセルが3フレーム前に発生するようになりました
  • Bow To Me(Towards + Back Punch、Front Punch、Back Punch)のスタートアップは21フレーム(23だった)
  • Fear Me(Towards + Back Punch、Back Kick)のスタートアップは28フレーム(26だった)になり、Flawless Blockedのブロックバックが10フレーム少なくなり、プッシュバックが減少したときに18フレーム高速になりました
  • ハンマーポケ(ジャンプ+フロントパンチ)のヒット領域が調整されました
  • Ground ShatterおよびGround Shatter Amplifiedが発射物破壊能力と相互作用する問題を修正
  • 「シーキングハンマー」機能が中断されたときのオーディオの問題を修正
  • Mortal Kombat 11パッチ1.07は、ダッキング中に向きを変えるときにHammerオブジェクトが正しくないアニメーションを再生する視覚的な問題を修正しました
  • HUDがオフになっているときに前方投球の打撃が正しく機能しない問題を修正

シャン・ツング

Advertisement
  • Ground Eruptionの最初のヒットは50ダメージ(60)になり、2番目のヒットは40ダメージ(60)となりました
  • Ground Eruption Amplifiedは30のダメージを与えます(60でした)
  • サーペントスタブ(ダウン+フロントパンチ)には、7つの起動フレーム(8からダウン)、2つの回復フレーム、および1つのヒットフレームが追加されました。
  • 足首スナップ(ダウン+フロントキック)に8つの起動フレーム(7からダウン)、2つの回復フレーム、および1つのヒットフレームが追加されました。
  • 「ソウルスワップ」機能の実行中の視覚効果の問題を修正
  • モーレクト中にKollectorの「Play For Souls」Krushing Blowを実行した後に表示されるフローティング武器の視覚的な問題を修正
  • 爬虫類スライドでクロニカを打った後、Shang Tsungが間違った方向を向く問題を修正
  • ソウルスティールからのダメージバフが次のラウンドまで持続する可能性があるまれな問題を修正しました

MK11アップデート1.07のその他の修正

  • パフォーマンスと安定性の改善。
  • Mortal Kombat 11アップデート1.07でクラッシュする問題の修正を追加しました。
  • プレイヤーが不具合を報告する問題を修正。
  • マッチメイキングの改善。
  • オーディオの問題に対する修正を追加しました。
  • Mortal Kombat 11アップデート1.07で、フレームレートのドロップとフリーズの問題の修正が追加されました。
  • st音/遅れの問題の修正が追加されました。

PS4用のMortal Kombat 11アップデート1.07がダウンロード可能になりました。

Advertisement
Share