Patch Notes

[Mortal Kombat 11] モータルコンバット11 (MK11) アップデート1.05パッチノート

Advertisement

新しいMortal Kombat 11(MK11)アップデート1.05が、PS4およびXbox Oneプレーヤーにリリースされました。 Mortal Kombat 11バージョン1.05パッチノートによると、新しいアップデートはさまざまなバグ修正とゲームプレイの変更をもたらします。さらに、MK11アップデート1.05には、安定性とパフォーマンスの向上も含まれています。

以前は、マイナーアップデートがバグ修正とともにリリースされました。残念ながら、ゲームをプレイしている間、多くのプレイヤーはまだ多くの問題を経験しています。本日のMortal Kombat 11バージョン1.05アップデートでは、これらの問題を解決する予定です。詳細は下記をご覧ください。

Mortal Kombat 11アップデート1.05パッチノート

一般的なゲームプレイの調整

Advertisement

•移動リストの修正

•AIロジックの改善

•いくつかのまれなオンライン非同期の原因を修正しました

Advertisement

•いくつかの残虐行為の説明に誤った要件や問題があることを修正

•早送りでプレイされているときのKombat Kard Match Replayは、時々視覚的な問題がなくなります。

•トーナメントモードの戦闘機選択画面にゲームのバージョン番号が表示されるようになりました。

Advertisement

•競合モードのバリエーションは、TI&T-IIとして練習オプションP1 / P2バリエーションの下の練習モードで常にアクセス可能です。

•特定の攻撃の後にDelayed Getupが使用されているときに、カメラが文字を誤って短い間追従しなくなることがなくなりました。

•AI Enemy TypeがRecordに設定されている間にキャラクターのバリエーションを変更しても練習モードが反応しなくなることはもうありません。

Advertisement

•Throw / Front Punch + Front Kick入力を使用するKombo Attack StringsのすべてのKrushing Blowは、Krushing Blow Held Checkがオンの間、どちらの入力も正しく使用できるようになりました。

•ラウンドの勝利時に、ラウンド終了の呪文をプレイする前にキャラクターが視覚的に複数回反転する可能性があるというまれな問題が修正されました

•キャラクターが攻撃をブロックしたときに一時停止ビジュアルをヒットするためのわずかな調整

Advertisement

•Mortal Kombat 11バージョン1.05は、通常の投球ではブロックからの回復時に2フレームウィンドウを、特殊な移動では1フレームウィンドウを削除するように脆弱な状態を投げるように調整しました。

•勝利した対戦相手が慈悲を実行した場合、AI戦闘機がアクティブになっている間、コントロールはプレイヤーに戻りません。

•いくつかの高い攻撃と高い投球がUppercut Krushing Blowsの条件を満たしていなかったのを修正した。

Advertisement

•特定のタイミングでFighter SelectのVariation選択UIに誤ったスキンが表示されることがなくなりました。

•ゲストアカウントでプレイしているとき、メインメニューにKustomizeと入力できるようになりました

•誤ったタイミングで再生されているオーディオクィップのまれな例を修正しました。

Advertisement

•Mortal Kombat 11 1.05は、罰の代わりにkounterになる誤った罰ウィンドウを持ついくつかの動きを修正しました。

•Getup Attackとして使用されたときに、意図しないフレームデータの違いがある一部のFlawless Block攻撃を修正しました。 以下は、それらが同じように機能するように調整されました。Cassie(アップ+バックパンチ)、Erron Black(アップ+フロントキック)、Kotal(アップ+バックパンチ&アップ+フロントキック)、Kung Lao(アップ+バックパンチ)、Shao Kahn(アップ+バックパンチ)

クリプト

Advertisement

•クロニカチェストがアクセスできない場所に出現することはもうありません。

•Descendant of Apepのベルトに関する視覚的な問題を修正しました。

•Mortal Kombat 11 patch 1.05で、Elder God Puzzleが解決できない状態で動かなくなる可能性があるというまれな問題が修正されました。

Advertisement

•実行ボタンのヒントを追加

•初回オープン時に80,000コインと25万コインのコストがかかっていた特別なチェストは、更新時にその価格を失います。

•Apepの子孫は、もうTorture Hallsで動けなくなることはなくなります。

Advertisement

•The Armory Doorが時々閉じられるバグを修正しました

•MK11アップデート1.05で、消耗品タイマーが切れたときのUIの視覚的な問題を修正

チュートリアル

Advertisement

•チュートリアルのレッスンで間違ったデモをいくつか修正しました。

•チュートリアルレッスンのさまざまなテキストの問題を修正しました。

•基本チュートリアルに追加のヒントを追加しました。

Advertisement

•Komboの制限とプレッシャーディフェンスのレッスンのキャラクターを変更し、いくつかのタスクを実行しやすくしました。

•MK11バージョン1.05は、Grounded Neutralレッスンの一部のプレイヤーの開始位置を調整しました

•プレイヤーが特定のタイミングでデモを見た場合、ヒット確認のレッスンが進行しない問題を修正しました。

Advertisement

時の塔

•プレイヤーがプレイ中に期限切れになった場合、プレイヤーはタワーオブタイムポータルから削除されなくなります。

•Krushing BlowまたはFatal Blowシネマティクス中に表示される一部のモディファイアの視覚効果を修正しました。

Advertisement

•いくつかのモディファイアが特定のまれな状況で長引く効果を持つのを修正しました。

•グループバトル中にゲームを終了するように入力をCircle / BからOptions / Menuに変更しました。

•Fatal Blow UIは、グループ戦の間に正しく更新されないことがあります。

Advertisement

•Endurance Fightsは、Flawless Victoryを正しく授与するはずです。

ステージ固有の調整

•Cyber​​ Lin Kuei Assembly – 特定の状況下でアイスボムが空中で敵を接地させる問題を修正

Advertisement

キャラクター固有の調整

•Baraka – 彼のThrow Krushing Blow要件は相手のスローを回避した後にリセットされることはもうありません

•Baraka – Back Throw Krushing Blowを着地させると失敗したThrow EscapeなしでForward Throw Krushing Blowを実行できなくなります。

Advertisement

•Cassie Cage – Fatal Blowは、まだ立ち上がっている間、一部のスタートアップフレームの間、もう免疫を放っていません。

•Cassie Cage – Krushing Blow holdチェックが有効になっているときにFlying Glow Kickは正しいボタンを保持する必要があるようになりました

•Cetrion – Mortal Kombat 11(MK11)バージョン1.05で、Getup Attack / Flawless Block Attack Up + 2が空中攻撃/スローの影響を受けないように修正

Advertisement

•Cetrion – Getup Attack /完璧なブロックアタック(Up + Front Kick)は無敵であることを示す正しい視覚効果を持ちます。

•Cetrion – 特定の状況下で、Tendril PullがCetrionの後ろに表示されなくなりました。

•Cetrion – Cetrionが彼女のスローから中断されたときにロックオブジェクトが正しく処理されるようになりました

Advertisement

•Cetrion – Cetrionのスローがエスケープされたときに時々再生される意図しない効果音を修正しました。

•Cetrion – エスケープされたThrowは、Split Apart Brutalityの要件に含まれなくなりました。

•D’Vorah – マザーバグは死んだ後にデフォルトの色に戻ってしまうことがなくなります。

Advertisement

•D’Vorah – 特定のタイミングで中断されたときに、増幅されたときのWidow’s Kissが相手にウェビングを残さなくなります。

•Erron Black – 相手のTowards Throwに当たったときの相手の顔のアニメーションを修正しました。

•Erron Black – Fatal Blowがヒットしてから両方のプレイヤーが自分のキャラクターをコントロールできるようになるまでの長い待ち時間を調整しました。 フレームデータは変わりません。

Advertisement

•Frost – Getup Attack / Flawless Block Attack(アップ+バックパンチ)はジャンプ攻撃とスローに対して正しく耐性を持ち、9から5のダメージを与え、正しい視覚効果を発揮します

•Frost – Getup Attack /完璧なブロックアタック(Up + Front Kick)は正しい視覚効果を発揮します。

•Frost – 低温のクラウンは、クロスアップジャンプ攻撃を実行した後に間違った方向に進むことはもうありません

Advertisement

•Frost – Fatal Blowは、一部の起動中およびアクティブなフレームの間、もう免疫を放っていません。

•Geras – アッパーカット(Down + Back Punch)またはGauntlet of the Ages Krushing Blowsでヒットした後、Gauntlet of the Agesはチャージレベルを保持しなくなります。

•Geras – Body Buster(Towards Back Punch)が対面する相手を変更することがあるバグを修正しました

Advertisement

•Geras – Mortal Kombat 11(MK11)アップデート1.05で、Reverse Timeの一部のリカバリフレーム中にGerasがブロックできるようになるバグが修正されました。

•Jacqui Briggs – Grenade Launcherで直接打撃を受けてラウンドを勝ち取っても、次のラウンドに続く時間のダメージを受けることはもうありません。

•Jacqui Briggs – Tech-Domeは、アクティブになる前に中断されたときに長引く視覚効果がなくなります。

Advertisement

•Jacqui Briggs – Jacquiが特定の状況でラウンドを失ったとき、およびいくつかのFatal Blowが接続された後にShield Battery Gearアイテムに関する視覚的な問題を修正しました。

•Jade – Backward Throwは今度からFIRST HIT PROPSを授与することができます!

•Jax – Mercyが実行された後にHeat Upのメカニックは正しく動作するようになります

Advertisement

•Jax – 2番目のヒートミサイルが発射されたときにヒートミサイルが自動修正されなくなりました

•Johnny Cage – Fatal Blowは、一部のスタートアップフレーム中にもう免疫を放たなくなりました。

•Johnny Cage – 致命的なフェラシネマティックは、特定の前景オブジェクトによって視覚的に妨げられなくなりました。

Advertisement

•Kano – 起動時の短時間の間、Getup Attack /完璧なブロックアタック(Up + Back Punch)がFatal Blowにキャンセルされる可能性があります。

•狩野 – ケミカルバーンで最後の打撃が行われた場合、時間の経過とともにダメージが次のラウンドに残ってしまう問題を修正しました

•Kollector – 地面と接触したときに固定(エア)バッグ爆弾が時々視覚効果を失う

Advertisement

•Kotal Kahn – 致命的なフェラシネマティックは、特定の前景オブジェクトによって視覚的に妨げられなくなりました。

•Kotal Kahn – Mortal Kombat 11 1.05はTonatiuh Beamによるダメージにコントローラーの振動を追加しました

•Kung Lao – Kung Laoは特定の状況下でテレポートしている間はもうアリーナの境界を出ることができません。

Advertisement

•Liu Kang – Dragon Parryはもういくつかの回復フレームの間、耐性を失います

•Liu Kang – Dragon Fireがアクティブな間のエネルギーパリーはもう稀な状況で誤ってパリーを誘発させることはなくなります。

•Liu Kang – Dragon Fireがアクティブな間、Energy Parryは1つの成功したparryから複数の発射体を作成できなくなりました

Advertisement

•Liu Kang – Bicycle Kickの視覚効果が正しく調整されないことがある問題を修正しました

•Noob – Shadow Tackleが特定の状況下で中断されたとき、Shadow Cloneはもう相手にアタッチできなくなります。

•Noob – Mortal Kombat 11 update 1.05で、The Brotherhood(Away + Front Punch、Throw、Back Punch)の後のShadow Cloneの視覚的問題が修正されました。

Advertisement

•Raiden – Lightning Boltは増幅されても自動補正されなくなりました

•Raiden – 練習リセット後にLightning Stormがゲームカメラで問題を起こすことはもうありません

•Scorpion – Spine Ripper Brutalityは、成功したスローエスケープより優先されなくなりました

Advertisement

•Skarlet – Blood Tentacleは、一部の起動中およびアクティブなフレームの間、もう免疫を放っていません。

•Sonya – 相手がKAT Tantrumに敗北したときにKAT Turretが消えることはもうありません

•Sub-Zero – Rising Iceに襲われた後に相手がBreakawayできなくなるバグを修正しました

Advertisement

•Sub-Zero – ラウンドの終わりを超えて凍結した後にSub-Zeroが見えなくなることがあるというまれな問題が修正されました

•Sub-Zero – Slide Amplifyの視覚効果がときどきずれてしまう問題を修正しました

Shao Kahn – Shoulder Charger Amplifyに襲われた後、対戦相手がブレイクアウェイすることができなくなるバグを修正しました

Advertisement

Shao Kahn – D1とF3が高パリー脆弱ではなく低パリー脆弱に設定される問題を修正

Shao Kahn – 致命的なフェラシネマティックが特定の前景オブジェクトによって視覚的に遮られるのを修正

MK11アップデート1.05のその他の修正

  • 頻繁な切断問題に対処しました。
  • オーディオがストーリーモードのカットシーンと同期しなくなる問題を修正しました
  • KryptでKenshi’s Blindfoldを手に入れたときに起きたクラッシュを修正しました
  • 少なくとも1つのDualShock4コントローラーを使用しているときにローカルマルチプレイヤーファイトでコントローラーを切断すると発生する可能性があったクラッシュを修正しました
  • ローカルの2人のプレーヤーの戦いの後にコントローラーを切断するとタイトルが反応しなくなるという問題を修正しました
  • モータルコンバット11パッチ1.05のパフォーマンスと安定性の改善。
  • MK11アップデート1.05に関するいくつかのクラッシュ問題の修正を追加しました。
  • 固定プレイヤーは不具合を報告しました。
  • Mortal Kombat 11アップデート1.05でのフレームレートドロップとフリーズ問題の修正を追加しました。
  • 吃音/ラグの問題に対する修正を追加しました。

PS4用Mortal Kombat 11アップデート1.05がダウンロード可能になりました。

Advertisement
Advertisement
Share