Patch Notes

【GT7】1.18アップデート情報まとめ【グランツーリスモ7】

Ad

[Gran Turismo 7] グランツーリスモ7 アップデート 1.18 は、まもなくPS4とPS5(Ver. 1.180.000) でロールアウトされます。公式のGT7 アップデート 1.18 パッチノートによると、最新の7月のアップデートは、車の設定、音楽の再生、GTオートなどに関連するさまざまな問題を解決します。これとは別に、グランツーリスモ7 パッチ 1.18(1.180)には、セーブデータとステアリングコントローラの修正も含まれています。

残念ながら、最後のメジャーアップデート1.17以来、プレイヤーはゲームに関する多くの問題に直面しています。今日のGT7アップデート1.18は、これらの問題のいくつかに対処します。詳細は以下をお読みください。

詳細は以下をお読みください。

Ad

グランツーリスモ7 アプデ 1.18 パッチノート(1.180) – 2022年7月6日

1.カーセッティング
– 特定のギア比に変更したのち、設定を開くたびにギア比の調整可能範囲や設定値が変化する問題を修正しました。

2.ミュージックリプレイ
– ミュージックリプレイにおいて、ホンダ スポーツ VGTをカメラターゲットにするとクラッシュすることがある問題を修正しました。

3.GTオート
– 以下のチューニングパーツを装着したクルマに[リバリーエディター] でボディペイントを施工すると、ブレーキキャリパーのカラーが変更できなくなる問題を修正しました。
・レーシング・ブレーキシステム(スロットディスク)
・レーシング・ブレーキシステム(ドリルドディスク)
・カーボンセラミック・ブレーキシステム

– 以下のクルマに[リバリーエディター]でボディペイントを施工すると、キャリパーの色が変わることがある問題を修正しました。
・アルピーヌ ビジョン グランツーリスモ
・アストンマーティン DP-100 ビジョン グランツーリスモ
・ランボ V12 ビジョン グランツーリスモ
・ミニ クラブマン ビジョン グランツーリスモ
・ポルシェ 917 LIVING LEGEND
・ダッジ SRT トマホーク S ビジョン グランツーリスモ

4.セーブデータ
– 複数のゲーム機本体をご利用され、かつ『グランツーリスモ7』のセーブデータが保存されていないゲーム機本体でプレイしたとき、ゲーム起動時にサーバーから正しくセーブデータがロードできないことがある問題を修正しました。

5.ステアリングコントローラー
– Logicool G923使用時、一部の車種においてプレイヤーの操舵に対して実際の舵角が小さくなっていた問題を修正しました。

6.カフェ
– エクストラメニューの報酬を繰り返し受け取れる問題を修正しました。

7.サーキットエクスペリエンス
– サーキットエクスペリエンスのリプレイにおいて、車上のラベル表示がおかしくなる問題を修正しました。

8.レース
– ロビー観戦後にオフラインレースを開始すると、リプレイカメラでレースが始まる問題を修正しました。

プレイステーション4とプレイステーション5で無料 GT7 アプデ 1.18をダウンロードしてください。

Ad
Share