Division 2 アップデート (アプデ) 1.15 PS4 パッチノート (v6.1)

Advertisement

プレイステーション4 、 Xbox One 、PCのプレイヤー向けにリリースされたDivision 2アップデート1.15(6.1)。 公式のDivision 2 1.15パッチノートによると、最新のアップデートでは新しいイベント、Hardcore Modeベータ版などが追加されました。 これとは別に、Division 2アップデート1.15には安定性の改善も含まれています。

以前は、長いリストのバグ修正とゲームプレイの変更を伴う大きなアップデートがリリースされました。 残念ながら、多くのプレイヤーがゲームをプレイしようとしたときに多くの問題を経験していました。 今日のDivision 2アップデート1.15では、これらすべての問題が修正される予定です。

Division 2アップデート1.15パッチノート

状況:スノーボール

Advertisement
  • エージェントのログイン画面がお祝いになりました!
  • 3つの標準アパレルキー、3つの機器、ホリデーハットを届けるホリデー用品。
  • Ambusher Hoardersはサンタ帽子をかぶり、Sleigherを落と​​します。

アパレルイベント#5 –サイレントナイト

最新のアパレルイベントは、タイトルアップデート6.1から始まり、4つの新しい衣装、5つのエモート、9つの武器スキン、新しいマスクが付属します!

ハードコアモードベータ版

TU6.1はThe Division 2に新しいモードを導入しています! 生きる人生はたった1つで、ワシントンDCでの課題に直面することはできますか? 今週の火曜日に開催される専用の記事で、ハードコアモードについて詳しく説明します。

ワシントンDCでは多くのことが行われているため、詳細な概要が必要な場合は、 ここで準備しています 。

ゲームプレイの変更

キャシー・メンドーサ

Cassieの在庫はTU6.1で変化しています。

  • Cassieは常に2つの名前付きアイテムとShield Splintererを彼女のストックで利用できるようになります。
  • 2つの名前付きアイテムは回転ごとに変更されますが、Shield Splintererは常に使用可能です。
  • Shield Splintererプレイヤーを見るには、すべてのハンターを倒すことで、Operation of BaseのIvory Keyロックボックスのロックを解除する必要があります。
  • Cassieが利用可能になったとき、および彼女が補充しているときにそれを明確にするために、UI要素を追加しました。

アイテムの変更

  • シールドスプリンターは、常にハイエンドアイテムで、少なくともレベル30になります。
  • EmelineのGuardおよびDesignated Hitterという名前の武器は、最高品質のものであることが保証されています。
  • フィールドリサーチブループリントのロック解除の説明を追加しました。

才能の変化

交渉人のジレンマ

  • ブローバック(調整)
    • 発射された手ren弾の動作を更新しました:
      • 手ren弾は、ターゲットに接触してもすぐには爆発しなくなりました。
      • グレネードには、発射から爆発するまで2秒のヒューズタイマーがあります。
      • 手players弾が近づいたことをプレイヤーに警告するUIが、手g弾の発射直後に表示されるようになりました。
      • 着陸時にヒューズタイマーが切れていない場合、手timer弾はヒューズタイマーが切れるまで爆発しません。

Division 2 アプデ 1.15のバグ修正

オーディオ

  • オーディオをさらに改善しました。つまり、オーディオが完全に切り取られたり停止したりするケースは、今では非常にまれになっているはずです。 改善点については、今後のフォーラム投稿で詳しく説明します。
  • ストアのSpotlightメニューから「コレクション」を選択すると、選択音が2回再生される問題を修正しました。
  • ストア内のコレクションから最初の衣装を選択する際の音声フィードバックの欠落を修正しました。


全般

  • Xboxプレーヤーがディスクからゲームをインストールできない問題を修正しました。
  • マニング国立動物園は、技術者の特別フィールド調査に取り組んでいる場合、WT5でのみアクセスできるという明確化を追加しました。
  • プレイヤーが72個すべてのアイテムを収集する前に、アパレルアイテムがワールドでドロップしなくなる問題を修正しました。
  • 特定の状況下でメインエージェントを選択すると、ゲームがクラッシュする問題を修正しました。
  • 「ロケートエメライン」のステップ中にマニング国立動物園で進行がブロックされる問題を修正しました。
  • プレイヤーがDZ Eastの壁をグリッチする問題を修正しました。
  • プレイヤーが意図よりも多くの署名武器弾薬でダークゾーンに入ることができる問題を修正しました。
  • ポトマックイベントセンターで戦利品に到達できない問題を修正しました。
  • 特定の状況下で、プレイヤーがチャットチャンネルでテキストメッセージを送信できなくなる問題を修正しました。
  • Division 2パッチ1.15は、シグネチャウェポンスキンをダブルクリックして購入するのを妨げる問題を修正しました。
  • ニュートラルコントロールポイントが意図したよりも長くニュートラルのままになる問題を修正しました。
  • 特定の状況下で、Gunner Special Field Researchの「Mounted Gunnery」目標が進行しない問題を修正しました。
  • スペシャライゼーションのロックを解除せずに、プレイヤーがシグネチャーウェポンスキンを購入できる問題を修正しました。
  • ネゴシエーターのジレンマバフアイコンが爆発的ダメージを与えた後に表示されない問題を修正しました。
  • 署名弾薬バーに必要以上の進捗を与えるターゲットを殺すと、署名武器の弾薬が落ちない問題を修正しました。
  • パーペチュエーションタレントがダークゾーンで誤った量のタレット弾薬を授与する問題を修正しました。
  • PerpetuationタレントのUIと機能が正しく機能しない原因となる問題を修正しました。
  • 拠点のアラーム音をオフにしました…もう一度…
  • デイリーおよびVIPミッションタイマーが114週間の残り時間を表示する問題を修正しました。 エージェント、これらのプロジェクトを完了してほしい。
  • ディビジョン2アップデート1.15では、侵略ミッションタイマーに誤った残り時間が表示される問題を修正しました。
  • 武器を切り替えたときにNakedタレントが意図せずに再アクティブ化する問題を修正しました。
  • 特定の状況下で、Aces&Eightsの設計図がCrafting Benchから消える問題を修正しました。
  • 必要な調査エリアをすべて完了した後、一部のプレイヤーがケンリーカレッジのチャペルにアクセスできなくなる問題を修正しました。
  • ケンリーカレッジに戻ったときのUIを改善し、この期間中にどの調査エリアが終了していないかをプレーヤーに伝えるようにしました。
  • ディビジョン2アップデート1.15は、DZセーフハウスにいる間にグループを離れると、オフサイトミッション(キャンプホワイトオーク、ペンタゴンなど)がメガマップから消える問題を修正しました。
  • 拠点のクランウィングでバイオリアクターのハミングが大きすぎる問題を修正しました。 悲しい、静かなハミングノイズ。
  • 進行中のメニューで分類された割り当ての一部が追跡されない問題を修正しました。
  • Kenly College Masteryシステムで「Personal Best Time」のローカライズが修正されました。
  • プレイヤーがKenly Collegeの調査ECHOにすばやく移動できる問題を修正しました。
  • Dualshock 4コントローラーを使用するときに「共有」ボタンのUI要素が欠落する問題を修正しました。
  • Kenly Collegeのパイロンが衝突しない問題を修正しました。 今、再びカノンラッシュができます!
  • ディビジョン2アップデート1.15は、Kenly Collegeでのスポーン中にNPCがスタックする問題を修正しました。
  • ケンリーカレッジの目標「マニフォールドを破壊する」が、エージェントが死亡したか時間が経過した後に更新されない問題を修正しました。
  • 戦利品のUIを改善して、戦闘中にドロップされたアイテムの詳細を非表示にし、エージェントのビューをブロックしないようにしました。
  • Title Update 6より前に作成された装備にGunnerまたはTechnician Specializationが装備されている装備からプレイヤーがスワップできない問題を修正しました。
  • Division 2 アップデート 1.15は、プレイヤーがアイテムを調べている間、アイテムをルートパイルからルートできないようにする問題を修正しました。
  • グループのDARPA Research Labsを終了するときに、パーティーメンバーが映画の代わりに長いロード画面を受け取る問題を修正しました。
  • プレイヤーがスキル添付ファイルを含む戦利品の山を検査したときの「Targeted Loot」のローカライズの欠落を修正しました。
  • 調理された手rena弾が意図したタイミングで爆発するのではなく、常に最終目的地に移動して爆発する問題を修正しました。
  • 名前の付いたアイテムを、意図したクラフティングベンチレベルよりも早く作成できる問題を修正しました。
  • Crafting Benchの所有していないブループリントで「Make Project」を使用できる問題を修正しました。
  • Division2 アップデート 1.15は、Crafting BenchアップグレードUIの欠落変数を修正しました。
  • コントロールポイントリソースの寄付のローカライズが修正されました。
  • Perfectly Insulated and Perfectly Rootedがアクティブになり、完全ではない対応物も装備される問題を修正しました。
  • プレイヤーが既に素材の上限に達している間、Hard Wired Techがドロップし続ける問題を修正しました。
  • ダークゾーンで別のプレイヤーに殺された場合、Inspect UIがプレイヤーのリスポーンをブロックする問題を修正しました。
  • ディビジョン2 アプデ 1.15は、ダークゾーンの奇妙な壁の衝突の欠落を修正しました。
  • 特定の領域で開発者デバッグUIの一部の要素が表示される問題を修正しました。
  • 密集したマークスマンマグの設計図がクラフティングベンチに表示されない問題を修正しました。
  • TorrezがKenly Collegeへのトランスポに利用できるという情報が頻繁に繰り返される問題を修正しました。 しかし、ダークゾーンパークは基地の拠点で利用できることをご存知ですか?
  • Division 2 アプデ 1.15では、期間を更新する代わりに日和見的才能の複数のアプリケーションがスタックする問題を修正しました。
  • クールダウン中にタレントのあるアイテムに交換すると、Unwaveringがすぐにクールダウンする問題を修正しました。
  • Reformationタレントが間違った量のヒーリングを適用する原因となった問題を修正しました(Perfect Reformationで+ 150%と175%になりました)。
  • Technician Specializationを使用しているプレイヤーが、敵のNPCやクレートからEMP手rena弾を補充できないことがある問題を修正しました。

Division 2 アップデート 1.15は、PS4およびXbox Oneでダウンロードできるようになりました。

Advertisement
Share