Patch Notes

DBD アプデ 2.48 (Ver 5.7.1) パッチノート – 2022年5月4日

[デッド バイ デイライト] DBD アプデ 2.48 (5.007.100)がPS4およびXbox Oneプレーヤーでダウンロードできるようになりました。公式DBD アップデート 2.48パッチノートによると、最新のアップデートではゲームプレイの調整、修正などが行われています。さらに、dbdパッチ2.48にはさまざまなパフォーマンス修正も含まれています。

Advertisement

以前は、Haddonfield Mapの変更とバグ修正の長いリストを追加した大きなアップデート5.7.0がリリースされました。

残念ながら、プレイヤーはゲームのプレイ中にまだいくつかの問題を経験しています。今日のデッド バイ デイライトアプデ2.48は、これらの問題のいくつかを修正することが期待されています。

Advertisement

DBD アップデート 2.48 (5.7.1) パッチノート

問題の修正

  • ゴーストフェイス: 専用BGMの音量を下げました。※今後新しいBGMを用意するまでの仮の対応となります。
  • チュートリアルで、メグが殺人鬼チュートリアルで乗り越えをできないことがある問題を修正しました。
  • “ハドンフィールド”: ストロード邸の2階にある入れない部屋にトーテムが生成されることがある問題を修正しました。
  • “ハドンフィールド”: 複数の発電機で、特定の方向から殺人鬼が生存者を捕獲できない問題を修正しました。
  • リージョン: アドオン“ジュリーのミックステープ”を装備中、パーク“真っ向勝負”でスタンしても能力ゲージが回復しない問題を修正しました。
  • 生存者: ブライトのアドオン“魂の化学物質”によって発生したスキルチェックに成功しても作業進行度が後退する問題を修正しました。
  • 生存者: フックに吊られたとき、耐久フェーズに移行するほんの直前に救助されると、次回フックに吊られたとき即座に処刑されることがある問題を修正しました。
  • Stadia: インタラクトの入力方法を切り替えに設定していないとき、ダブルクリックで開始されたインタラクトがボタンを押しっぱなしにしなくても継続する問題を修正しました。
  • フェン・ミン: “赤ずきんゲーマー”を装備中、誤ったロビーBGMが再生される問題を修正しました。
  • アーカイブ: ジャーナル“アーカム邸”の5番目のエントリーが英語で再生される問題を修正しました。
  • 生存者: ドクターの狂気度ティア3の状態で負傷から無傷状態になると、負傷時の効果音が再生され続ける問題を修正しました。
  • ゲームを再起動するとリ、ロビーで選択した生存者が保存されていないことがある問題を修正しました。
  • Nintendo Switch: ニンテンドーアカウントの情報を利用することに同意しなかったとき、ゲームが開始できない問題を修正しました。
  • “オーモンド”: 生存者が“デッド・ハード”を使うと荷物の山に登ることができる問題を修正しました。
  • “ギデオン食肉工場”: 脱出ゲートのひとつを殺人鬼が身体でブロックできる問題を修正しました。
  • “レッカーズ・ヤード”: 特定のグリーングリフにインタラクトできない問題を修正しました。
  • ナイトメア: “ガス・ヘヴン”のガレージ内にドリームスネアを設置できない問題を修正しました。
  • “サファケーション・ピット”: 殺人鬼が給水塔の上に登れる問題を修正しました。
  • 殺人鬼: 地下室の階段の下で、瀕死の生存者を持ち上げられないことがある問題を修正しました。
  • 英語以外の言語で、PlayStation 5、Nintendo Switch、Stadiaのクレジットが正しく表示されない問題を修正しました。

無料のDBDアプデ2.48をダウンロードしてください。

Advertisement
Share
Tags: DBDアプデ