Patch Notes

DBD アプデ 2.57 (Ver 6.1.3)の最新情報 | パッチノート

Ad

[デッド・バイ・デイライト] DBD アプデ 2.57 (v6.1.3) は、PS4、PS5 (6.100.300)、PC、および Xbox One プレーヤーでダウンロードできます。 公式DBD アップデート 2.57 パッチノートによると、最新のアップデートでは特典の変更が追加されました。 これとは別に、DBDパッチ2.57には、さまざまなバグ修正とゲームプレイの変更も含まれています。

以前、大きなアップデート2.50では、新しいキラー(浚渫)、新しい生存者(ハディ・カウル)、新しい特典などが追加されました。最近、ホットフィックスもリリースされました。

残念ながら、プレイヤーはゲームのプレイ中にまだいくつかの問題を経験しています。今日のデッド バイ デイライトアプデ6.1.3は、これらの問題のいくつかを修正することが期待されています。

Ad

【DBD】6.1.3アップデート情報まとめ – 2022年8月3日

6.1.2 & 6.1.3アップデートについてのお知らせ

  • 一部のプラットフォームは6.1.2アップデートと6.1.3アップデートが同時に適用され、変更内容が合算されます。6.1.3アップデートのパッチノートはこちらです。
  • バージョン6.1.2のプラットフォームもバージョン6.1.3のプラットフォームとのクロスプレイを利用可能です。

お知らせ

  • 問題が解消されたため、殺人鬼クラウンを再度有効化しました。
  • 学術書2レベル2マスターチャレンジ“激烈な破壊”の表記を修正しました。
  • 学術書12レベル1のオレンジグリフチャレンジ”グリフ大虐殺”をレッドグリフチャレンジ“グリフを求めし者”に差し替えました。

ゲームバランス調整

パーク

”死恐怖症”

  • 負傷・瀕死・またはフックに吊るされている生存者1人につき、全員の修理、破壊工作、トーテム浄化の速度が低下する効果を4.5/5/5.5%→1/1.5/2%に変更しました。
  • 生存者4人が同時に負傷・瀕死・またはフックに吊るされている状態になったとき、全員の当該作業速度低下効果が12%加算される効果を追加しました。

”英雄の奮起”

  • “我慢” の効果が適用されるようリワークを行いました。

新効果: 味方の代わりに殺人鬼の攻撃を2回受けるとパークが発動する。パークが発動すると我慢のステータス効果を得る。我慢のステータス効果が有効である間、殺人鬼から12/14/16メートル以上離れているとき、自分のオーラが殺人鬼に表示される。我慢状態でなくなると、パークは無効となる。

”悶絶のフック:共鳴する苦痛”

  • ”悶絶のフック:共鳴する苦痛” が発動したとき生存者が発電機から手を離す効果を追加しました。これにより生存者が叫び声をあげ、殺人鬼に通知されることはありません。

”死人のスイッチ”

  • 効果時間を35/40/45秒→20/25/30秒に変更しました。

その他

  • プレステージレベルが上昇すると、低レベルのブラッドウェブでもレア度が高いパークが出現しやすくなるように変更しました。

問題の修正

  • 結果画面で”アップグレード”ボタンを押したあとに表示が少し乱れる問題を修正しました。
  • 移動が一瞬だけ巻き戻るような現象が起きることがある問題に対応し、当該問題の発生頻度を減少させました。
  • クラウン: 寸劇の解毒剤によって発生した迅速ステータス効果が解除されないことがある問題を修正しました。
  • ”オーバーチャージ”: パーク “海の呼び声” と同時に装備しているとき、”オーバーチャージ” のスキルチェックに成功すると発電機の修理進行度後退効果が永続する問題を修正しました。
  • ”呪術:誰も死から逃れられない”: パークの効果によって得られる”迅速”ステータス効果が実際よりも多くなる問題を修正しました。
  • ”デッド・ハード”: 我慢ステータス効果の持続時間より長くアニメーションが持続する問題を修正しました。
  • ”オフレコ”: 脱出ゲート通電後にパークの効果が無効化されない問題を修正しました。

リージョン: アドオン “煙を吐くミックステープ” を装備しているとき、発電機を破壊した際に発生する修理進行度後退が愚連の狂乱の終了とともに停止する問題を修正しました。

  • リージョン: アドオン “盗まれたスケッチブック” を装備しているとき、愚連の狂乱を発動中に攻撃が2回当たった生存者がアイテムを落とさないことがある問題を修正しました。
  • ”解体”: パークの効果によってパレットが破壊されると同時に殺人鬼がパレットを破壊すると、パレット破壊時のモーションが永続的にループすることがある問題を修正しました。
  • ドクター: カメラの目の前に幻影のドクターがいるとき、そのオーラがわずかに点滅する問題を修正しました。
  • Behaviourアカウントとのマージを行ったとき、ゲームの進行度やスキンが失われる問題を仮修正しました。
  • ブラッドウェブでレベルアップのアニメーションが再生されているときにキャラクターを変更すると、エラーが発生する問題を修正しました。
  • ブラッドウェブがレベルアップをしたとき、まれにアニメーションがスキップされる問題を修正しました。
  • ブラッドウェブで断続的にエラーが発生する問題を修正しました。
  • ゲームを再起動しないと『進撃の巨人』の魔よけがインベントリ内に表示されない問題を修正しました。
  • クリア条件を達成しているのにオレンジグリフのエフェクトが残り続ける問題を修正しました。
  • “マクミラン・エステート”: ナイトメアと対峙したとき、特定の目覚まし時計を使うことができない問題を修正しました。
  • “ギデオン食肉工場”: 透明な当たり判定を利用して、生存者が見えない床の上に乗ることができる問題を修正しました。
  • 殺人鬼: 地下室の見えない壁により移動速度が落ちる問題を修正しました。
  • セノバイト: メメント・モリ発動中に生存者の顔のアニメーションがおかしくなる問題を修正しました。

無料のDBDアプデ6.1.3 をダウンロードしてください。

Ad
Share
Tags: DBDアプデ