Patch Notes

DBD アプデ 2.55 (Ver 6.1.1)の最新情報 | パッチノート

Ad

[デッド・バイ・デイライト]DBD アプデ 2.55 (Ver. 6.1.1) が PS4、PS5、PC、Xbox One からダウンロードできるようになりました。公式DBD アップデート 2.55 パッチノートによると、最新のアップデートでは、プログレッションとプレステージの変更、ゲームプレイのアップデート、特典の変更などが行われます。 これとは別に、DBDパッチ2.55(第24.5章)には、マッチメイキングのインセンティブの変更も含まれています。

以前、大きなアップデート2.50では、新しいキラー(浚渫)、新しい生存者(ハディ・カウル)、新しい特典などが追加されました。

残念ながら、プレイヤーはゲームのプレイ中にまだいくつかの問題を経験しています。今日のデッド バイ デイライトアプデ6.1.1は、これらの問題のいくつかを修正することが期待されています。

Ad

DBD アップデート 2.55 (6.1.1) パッチノート – 2022年7月27日

新要素

  • 生存者: パークやなんらかの効果が目立つアクションにより無効化されたときに発生する得点を追加しました。

問題の修正

  • 新しいアカウントでゲームを始めると、メインメニューが再生されない問題を修正しました。
  • ゲーム内ストアから出るとき、「戻る」ボタンの見た目がおかしくなる問題を修正しました。
  • プレステージにより取得できるパークの魔よけが、詳細表示するとすべて“スマートな着地”に見える問題を修正しました。
  • “呪術:誰も死から逃れられない”: 効果が“呪術:不死”のトーテムに転送されると、生存者の画面から無防備ステータス効果のアイコンが消える問題を修正しました。
  • “魂の平穏”: ネメシスのサプライケースや漁るアクションにも効果が適用される問題を修正しました。
  • “英雄の奮起”: 効果発動後に攻撃を耐えたとき、白いアウトラインが表示されない問題を修正しました。
  • “凍りつく背筋”: パークアイコン上のインジケーターが増減する方向が逆である問題を修正しました。
  • デモゴルゴン: 観戦者視点で、裏側の世界を移動した後頭部が表示される問題を修正しました。
  • ドクター: 放電爆破により狂気度が上昇したとき、異なる叫び声が発生する問題を修正しました。
  • ドクター: 殺人鬼の目の前に幻影のドクターがいるとき、そのオーラがわずかに点滅する問題を修正しました。
  • シェイプ&ゴーストフェイス: カメラを激しく動かすと、障害物越しに凝視できる問題を修正しました。
  • “カラスの巣”: 特定のグリーングリフにインタラクトできない問題を修正しました。
  • フェン・ミン: スキン“戦争の女神”を使用するとゲームがクラッシュすることがある問題を修正しました。

無料のDBDアプデ6.1.0 をダウンロードしてください。

Ad
Share
Tags: DBDアプデ