Patch Notes

DBD アプデ 2.44 (Ver 5.6.0) パッチノート | 新殺人鬼『怨霊』

[デッド バイ デイライト] DBD アプデ 2.44(Ver 5.6.0)がPS4およびXbox Oneプレーヤーでダウンロードできるようになりました。公式のDBD パッチノート 2.44 によると、最新のアップデートは、ゲームに新しいキラー(オンリョー)と新しい生存者(アサカワ洋一)をもたらします。これとは別に、今日の dbdパッチ5.6によってデッドはまた、様々な安定性の修正が含まれています。

Advertisement

以前は、大きなアップデートは-新しいキラー追加疫病、新しいサバイバー-フェリックス・リヒター、とはるかに。

残念ながら、前回のパッチ以降、プレイヤーはゲームのプレイ中にまだいくつかの問題を経験しています。今日のデッド バイ デイライトアプデ2.44は、これらの問題のいくつかを修正することが期待されています。

Advertisement

DBDアップデート5.6.0パッチノート – 2022年3月9日

  • 新殺人鬼『怨霊』を追加しました。
    • 新パーク“悶絶のフック:氾濫する憤怒”、“海の呼び声”、“怒涛の嵐”を追加しました。
  • 新生存者『浅川陽一』を追加しました。
    • 新パーク“父の助言”、“共感的つながり”、“恵み:霊界理論”を追加しました。
  • サポート窓口やフォーラムが選択中のゲーム内言語に対応している場合、その言語のページに遷移するよう変更しました。
  • すべてのマップにマッチ開始時の効果音を追加しました。
  • 設定に、表示領域のアスペクト比を16:9に固定するオプションを追加しました。
  • 変更されたり破損したりしたファイルの検知機能を強化しました。
  • デイリーリチュアルを記録するシステムを作り直しました。このため、本アップデート後最初にゲームを起動したとき、デイリーリチュアルがリセットされます。

問題の修正

以下の問題に対処しました。

    • ロードアウトで過去のイベントで取得したアドオンを装備しているとき、カーソルを乗せると入手不可と表示される問題を修正しました。
    • 殺人鬼で数マッチプレイすると、ロード中のTipsがランダムに表示されなくなる問題を修正しました。
    • セノバイト: 鎖が生存者に命中するのと同時にその生存者を捕獲すると、スタックすることがある問題を修正しました。
    • スピリット: パーク“真っ向勝負”によりスタンしても、抜け殻が消えないことがある問題を修正しました。
    • ツインズ: ロッカーに入っている生存者がヴィクトルを攻撃できる問題を修正しました。
    • ネメシス: ゾンビが瀕死状態の生存者を追跡することがある問題を修正しました。
    • “ディストーション”: パーク“恵み:シャドウステップ”の範囲内にいる状態でも、殺人鬼にオーラが表示されそうになるとトークンを消費する問題を修正しました。
    • “死人のスイッチ”: 修理が完了した発電機がブロックされる問題を修正しました。
    • “リニューアル”: 効果が発動したとき、衰弱の状態アイコンが表示されない問題を修正しました。
    • “監視者”: 効果が発動したとき、迅速の状態アイコンが表示されない問題を修正しました。
    • セットのコーディネイトを個別に装備できる問題を修正しました。
    • チュートリアル: BOT戦をプレイすると、ドワイトとトラッパーのロードアウトがすべて外れる問題を修正しました。
    • トリックスター: 一部の字幕が消えるのが早すぎる問題を修正しました。
    • Stadia: キー設定メニューでAltキーとTabキーを同時押しすると、その後のキー設定が正常に動作しなくなる問題を修正しました。
    • ゲーム内ストアで殺人鬼のコーディネイトを変更すると、異なったスキンが表示されることがある問題を修正しました。
    • 生存者: 走っている最中にチェストを開け始めると、息が上がったままになる問題を修正しました。
    • トラッパー: チェイスBGMが途切れ途切れになることがある問題を修正しました。
    • ディスプレイ解像度を変更してプレイでき、不正なアドバンテージを得られる問題を修正しました。
    • Steam: Steamのメンテナンス中、プレイヤーが切断される問題を仮修正しました。

無料のDBD アプデ 2.44をダウンロードしてください。

Advertisement
Share
Tags: DBDアプデ