Patch Notes

DBD アプデ (アップデート) 2.38 (Ver 5.4.1)の最新情報 | パッチノート

[デッド バイ デイライト] DBD アプデ 2.38(Ver 5.4.1)がPS4およびXbox Oneプレーヤーでダウンロードできるようになりました。公式のDBDパッチノート2.38によると、最新のアップデートは、生活の様々な品質の変化と改善を追加しました。これとは別に、今日の DBDパッチ2.38 (5.004.000)によってデッドも安定性の修正が含まれています。

Advertisement

以前は、大きなアップデートは-新しいキラー追加疫病、新しいサバイバー-フェリックス・リヒター、とはるかに。

残念ながら、前回のパッチ以降、プレイヤーはゲームのプレイ中にまだいくつかの問題を経験しています。

Advertisement

今日のデッド バイ デイライトtアプデ2.38は、これらの問題のいくつかを修正することが期待されています。

DBDアップデート2.38パッチノート (5.4.1) – 2021年12月1日

  • チャレンジ“カラスの餌”が進行しない問題を修正しました。
  • チャレンジ“ダッシュと一撃”が進行しない問題を修正しました。
  • チャレンジ“猛獣の目覚め”が進行しない問題を修正しました。
  • ブライト: 外部ソフトウェアを使用することで、旋回角度の上限を超えることができる問題を修正しました。
  • 生存者: ハッチを開けるアクション中に瀕死になってもハッチを開けきることができる問題を修正しました。
  • 鬼&スピリット: マッチ開始時、カメラが回転しているときに髪の毛が無くなることがある問題を修正しました。
  • アーティスト: カラスを撃退中の生存者を瀕死にしても群れのオーラが表示され続ける問題を修正しました。
  • 生存者: アーティストの不吉なカラスでダメージを受けたとき、防御としてカウントされない問題を修正しました。
  • “是正措置”: 他の生存者がスキルチェックを失敗してもトークンを消費しない問題を修正しました。
  • ストアのボタンをクリックしても、NEWとSALEのバッジが消えない問題を修正しました。
  • 殺人鬼: 恵みのトーテムが発する効果音が聞こえないことがある問題を修正しました。
  • 恵みのトーテムの効果音が正常にループしないことがある問題を修正しました。

オートヘイブン・レッカーズ: 脱出ゲートの近くで瀕死になった生存者を持ち上げられない問題を修正しました。

  • タイ語の字幕が正常に表示されない問題を修正しました。
  • 一部の言語で、ゲームマニュアルのボタンより大きいサイズでテキストが表示される問題を修正しました。

殺人鬼: ロビー内で、魔よけが装備されていないスロットから殺人鬼のスキンに切り替えるとフックが表示されたままになることがある問題を修正しました。

  • 柱が短い、または黄色い発電機の修理を完了すると、照明が点くのが遅れる問題を修正しました。
  • アーティスト: メメント・モリ時、生存者の目と口に黒インクのエフェクトが表示されない問題を修正しました。
  • “とどめの一撃”: トークンが多く入手できる問題を修正しました。

無料のDBD アプデ 2.38をダウンロードしてください。

Advertisement
Share