DBDアプデ2.03(アップデートv4.2.2) 情報まとめ(PS4)

Advertisement

[Dead By Daylight] DBDアプデ2.03(v4.2.2)がPS4およびXbox Oneプレーヤーでダウンロードできるようになりました。公式のDBDアップデート2.03パッチノートによると、最新のホットフィックスはいくつかのマイナーな修正とゲームの変更を追加しました。これとは別に、DBDバージョン2.03にはゲームプレイの最適化も含まれています。

以前は、大きなアップデートで新しいKiller-The Blight、新しいSurvivor-Felix Richterなどが追加されました。

残念ながら、前回のパッチ以降、プレイヤーはゲームのプレイ中にいくつかの問題を抱えています。今日のDBDバージョン2.03では、これらの問題のいくつかが修正される予定です。

Advertisement

[Dead By Daylight] DBDパッチ2.02(v4.2.2)の新機能

機能とコンテンツ

ブライト

ブライトは、致死ダッシュ中に攻撃することで、パレットと壊れやすい壁を破壊できるようになりました。

Blightアドオン「コンパウンド21」が調整され、表示範囲が16メートルから8メートルに変更され、効果の持続時間が6秒から3秒に短縮されました。

DBDアップデート2.03のバグ修正

バグの修正

システム

日本のプロモーションコードユーザー向けのAuric Cell有効期限メッセージを追加します。

トライアルに読み込んだ後に時々起こるPS4のクラッシュを修正しました。

ゲームプレイ

入力を押した直後に生存者のフック、パレットの破損、ジェネレーターの損傷を引き起こす可能性がある問題を修正しました。

ネットワークのレイテンシが原因で動きが途切れる問題を修正しました。

キラー間でスタン時間の一貫性が失われる問題を修正しました。

Blightのインジェクションシーケンスの一部のインスタンスで、プレーヤーがカメラのピッチを制御できる問題を修正しました。

特典アイアンメイデンを使用すると、ロッカーから生存者を奪うことが加速される問題を修正しました。

生存者が何もできずにフックに引っ掛かってしまう問題を修正しました。

PS4およびXbox Oneで無料のDBDアップデート2.03をダウンロードしてください。

Advertisement
Share