Patch Notes

[Code Vein] コードヴェイン アップデート 1.50 パッチノート

Advertisement

[Code Vein] コードヴェイン アップデート 1.50がPS4およびXbox Oneで利用可能になりました。 公式のCode Veinアップデート1.50パッチノートによると、最新のアップデートはゲームに生活の質の改善を追加しました。 これとは別に、Code Veinアプデ1.50には、すべてのプラットフォームでの安定性とパフォーマンスの改善も含まれています。

以前は、大きな変更がリリースされ、新しい変更と修正が行われました。 残念ながら、多くのプレイヤーはまだゲームをプレイしている間にいくつかの問題を経験しています。 本日のコードベインパッチ1.50では、これらの問題のいくつかが修正される予定です。 以下の詳細を確認してください。

[Code Vein] コードヴェイン アップデート 1.50 パッチノート

<システム追加>

拠点内「温泉」で、過去に見たイベントシーンを再生できるようにしました。

 温泉に入った後、「過去の記憶を振り返る」内の「記憶を再生する」を押すことで、見たいイベントシーンを再生することが可能です。

・ストーリー2周目以降、「棺の塔」をクリアしていなくても有料ダウンロードコンテンツの「深層」へ行けるようにしました。

有料ダウンロードコンテンツを購入している場合、拠点にいるデイビスの近くにメモが追加されます。

メモを調べると「棺の塔」ボス戦エリア奥の通路に追加された部屋へ向かうことができるようになり、有料ダウンロードコンテンツの「深層の地図」を入手できます。

・「コンフィグ」に、フォトモード中の「浄化マスク着脱許可」の項目を追加しました。

OFFにすると、マルチプレイでのフォトモード中、他プレイヤーの画面でのマスクが強制表示になります。

「マスクもコーディネートの一部なので外したところを見せたくない…!」というこだわりのある方はご利用ください。

<フォトモード変更点>

「マスクの表示設定」を同行者にも適用されるようにしました。

 探索中やバトルシーンでも同行者の表情を撮影できるようになりました。

・フォトモードに「リアルタイムモードの切り替え機能」を追加しました。

 フォトモード中に従来の「静止モード」と「リアルタイムモード」を切り替えることで、より撮影のタイミングを調整しやすくなります。

プレイヤーと同行者のポーズを指定する項目を追加しました。

 フォトモード起動後に、プレイヤーのポーズをエモーション用モーションの中から選択して再生できます。また、同行者にも特定のモーションを指定可能です。

マルチプレイ中にフォトモードを起動できるようにしました。

 他の吸血鬼と一緒に撮影をお楽しみいただけます。

 

Advertisement

 ※マルチプレイ中のフォトモードは常に「リアルタイムモード」になります。

新規フォトフレーム、特殊効果を追加しました。

<追加コンテンツ>

エモーションに新規モーションを追加しました。

<その他>

・「拠点」内のピアノの椅子に座れるようにしました。

座っている間、コントローラーのボタンでピアノを演奏することができます。

追加されたパフォーマンスと安定性の改善。

フレームレートのドロップとラグの問題を修正しました。

オーディオ関連の問題を追加しました。

クラッシュの問題を修正しました。

ボンネットの下のその他の修正。

Code Vein アップデート 1.50 がダウンロードできるようになりました

Advertisement
Share