ARK PS4 アップデート (アプデ) 2.14 パッチノート

Advertisement

PS4用のArk アプデ 2.14がプレーヤーで利用可能になりました。 公式のArk アップデート 2.14パッチノートによると、最新のARK Survival Evolvedアップデートは、S +構造配置、2メッシュのエクスプロイトなどに関連する問題を解決します。 これとは別に、Arkアップデート2.14にはパフォーマンスの改善も含まれています。

以前は、ARK Winter Wonderland 4イベントに新しいアイテム、新しいエモート、以前のイベントスキンなどを追加したアップデートがリリースされました。 残念ながら、最後のパッチ以降、多くのプレイヤーが多くのパフォーマンスの問題を経験していました。 今日のark アップデート 2.14は、これらのエラーをすべて修正する予定です。 詳細はこちらをご覧ください。

ARK PS4 アップデート (アプデ) 2.14 パッチノート

  • S +構造配置の問題を修正
  • 椅子に座るときは、すべてのつかみフックを外してください。
  • ゲートフレーム、充電式ランタン、はしご、フェンスの基礎、手すりへのクライミングピックの取り付けを無効にしました。
  • クリーチャーに関連する2つのメッシュエクスプロイトを修正しました。
  • ARK 2.14は、構造に関連する2つのメッシュエクスプロイトを修正しました。
  • メッシュを通過するアイスタイタンブレスを修正しました。
  • 建物の構造がバイレクショナルトレースチェックを使用しなかった(特定の構造をメッシュの奥深くに配置できる)場合を修正しました。
  • ARKアップデート2.14では、プレイヤーの衝突チェックが正しく適用されず、一部のメッシュに入ることができなかったケースが修正されました。
  • プレイヤーが手に武器/道具を持っている場合、プレイヤーが2回目に「K」カムに入るのを妨げていたバグを修正しました。
  • ヴェロナサウルスの攻撃が、パラサース、ディプロドクス、ブロント、その他のクリーチャーの間違った衝突グループを誤って攻撃するバグを修正しました。 (お腹の下の空気をターゲットにしたときにダメージを受けなくなります)。
  • ARKパッチ2.14は、MEKが互いに衝突して重なり合うことを可能にする不正な衝突プロファイルを修正しました。
  • エンフォーサーの点滅再充電のクールダウンが20秒から7秒に短縮
  • エンフォーサの点滅範囲が4000ユニットから5000ユニットに拡大
  • エンフォースがクリーチャーに瞬きすることはできません。
  • ARKバージョン2.14は、大気の霧が壊れることがあるバグを修正しました
  • 水道管の上に置かれたアイテムは、敵の基礎を尊重します。
  • パイプを敵の建造物に配置できなくなりました
  • ARK アップデート 2.14は、スノーフクロウを使用してプレイヤーを無限にフリーズさせるエクスプロイトを修正しました
  • フェンスサポートの敵ビルド半径チェックを修正

PS4のARKアップデート2.14がダウンロード可能になりました。

Advertisement
Advertisement
Share