ARK アプデ 2.47 PS4 パッチノート (ARK アップデート 2.47)

Advertisement

PS4およびXbox Oneプレーヤー向けにリリースされたARK アプデ 2.47パッチノート。公式のARK アップデート 2.47パッチノートによると、最新のARK Survival Evolvedアップデートにはさまざまなゲームプレイの変更と調整が追加されています。これとは別に、ARK アプデ 2.47には安定性とパフォーマンスの改善も含まれています。

以前は、ARK Genesisパート1 DLCに新機能、バグ修正、Quality of Lifeの改善を加えた大きなアップデートがリリースされていました。プレイヤーは、新しいクリーチャー、新しいクラフト可能なアイテム、新しいクラフト可能な構造を発見、利用、習得することができます。

残念ながら、オンラインでゲームをプレイしている間、多くのプレイヤーはまだいくつかの問題を抱えています。本日のARKアップデート2.47では、これらのエラーのいくつかが修正される予定です。詳細はこちらをご覧ください。

Advertisement

ARK アプデ 2.47 PS4 パッチノート (ARK アップデート 2.47)

マウスとキーボードのズーム速度の修正

マウスの中央ボタンでのスクロールが修正されました

アライアンスチャットが機能している

メインメニューに戻るとクラッシュする問題が修正されました

Hexagon Exchange UIに複数の改善を加えました

複数のメッシュの悪用を修正

複数のサーバーのストールを修正

管理者に無制限のウェイトを付与するチートコマンドを作成しました(チートディープポケットまたはチートインフィニットウェイト)

キャラクターのダウンロードに失敗する可能性があったバグを修正しました

一時的な追加サーバークラッシュログを無効にしました

プレイヤーの発砲時に爆発する原因となった巡航ミサイルのバグを修正しました

MEKが構造物を攻撃するのを妨げるバグを修正

Rock Drakeのエクスプロイトを修正

穴、浮遊葉、ボリューム、照明に関連する複数レベルのデザインの問題を修正しました

複数のサーバーのクラッシュとサーバーの停止を修正

特定のクリーチャーが建造物の壁を攻撃するバグを修正しました

地上でのジャイアントタートルの泡吹き攻撃を軽減

ヴァルジェウロのアイスゴーレムとチョークゴーレムを転送できないものとしてマーク

ヴァルゲロアイスワイバーンクラスをラグナロクアイスワイバーンに変更

ミッションクリーチャーが意図しない方法で使用されることを可能にするエクスプロイトを修正しました

意図しないプレイアブルエリアにキルボリュームを追加

特定のクリーチャーが壁を通して構造物を攻撃することを可能にするエクスプロイトを修正しました

Tキーを使用してパーソナルからリモートにアイテムを転送するときにアイテムが自分のインベントリに転送される可能性があるバグを修正しました。

クローン作成のためのThylaコストを調整(削減)

グレネードランチャーのすべての弾薬を使用しないことがあるバグを修正しました

ARKパッチ2.47がPS4からダウンロードできるようになりました。

Advertisement
Share