Apexアプデ(アップデート)1.50パッチノート – (エーペックス1.50)

Advertisement

[エーペックス]Apexアプデ1.50が、PS4PCXbox Oneで利用できるようになりました。公式のApexアップデート1.50パッチノートによると、最新のアップデートにより、最新のシーズン7アップデートでは、新しい凡例(ホライゾン)、新しいマップ(Olympus)などが追加されました。 これとは別に、エーペックスアプデ1.50には一般的な安定性の修正も含まれています。

以前は、大きな更新により、プレーヤーがすべての着信友達の招待とキュー内の招待を拒否できる新機能が追加されました。

残念ながら、オンラインでゲームをプレイしている間、プレイヤーはまだいくつかの問題に直面しています。 今日のエーペックスアップデート1.50は、これらの問題のいくつかを修正します。

Advertisement

[エーペックス] Apex アプデ 1.50情報

シーズン7の新機能

新しいマップ:オリンパス (OLYMPUS)

レジェンドたちが新たなアリーナ、「スカイシティ・オリンパス」に参戦。

プサマテ上空、雲の中に浮かぶユートピア。かつてはここにアウトランズ屈指の頭脳の持ち主たちが集まり、意見を交換していました。しかし、実験施設での事故によってフェーズリフト (膨張したフェーズエネルギーが起こした亀裂) が形成され、都市は放棄されました。

こうして、オリンパスの高級施設はApexゲームの新たな戦場となりました。農業用の塔や美しい庭園、高級レストランなどが、熾烈な戦いの舞台となったのです。新ビークルのトライデントなら、戦場で部隊を素早く移動させて、敵を奇襲することができます。また、フェーズランナーと呼ばれるオリンパスの中心部を走るフェーズエネルギーのトンネルを使えば、数秒でマップを横断できます。

新レジェンド:ホライゾン

ブラックホールからの脱出を果たした天才的な天文物理学者だ。彼女は新たに発見した重力技術を操り、約束を守るために奔走する。

ホライゾン独自の宇宙服は、遥か高所から飛び降りた際の衝撃を抑え、空中での動作制御をも可能にします。カスタムテクノロジーを活かしたグラビティリフトを使用して、チームに垂直ブーストを与えることができます。また、息子のニュートンにちなんで名付けられた小さなロボット、ニュートを展開して敵を中心に移動させ、群衆をコントロールすることができます。

パッシブ:スペースウォーク

ホライゾン独自の宇宙服で空中制御を向上させて、落下の衝撃を抑制する。

戦術:グラビティリフト

重力の流れを逆転させてプレイヤーを上に運び、脱出時に外に向けてブーストをかける。

アルティメット:ブラックホール

ニュートを展開して、近くのレジェンドを吸引するマイクロブラックホールを作る。

新登場:トライデント

オリンパス限定のトライデントは、部隊の全員が乗れるようデザインされたホバリングマシンです。

ハイウェイを走って難所を回避したり、ブーストを使ってジャンプ台を飛び越えたりして、先行ゲームのローテーションを早めることができます。運転手としてサードパーソン視点で乗るか、または射撃可能なファーストパーソン視点での搭乗が可能です。トライデントは耐久性に優れているため爆発することはありませんが、敵の攻撃によるダメージはマシン内のプレイヤーに分散されます。でも心配はありません。プレイヤーへは直接攻撃でフルダメージを与えることができます。華麗なクレーバーショットを披露しましょう。トライデントから降りて好きな場所に駐車したら、ゲーム終盤で急場を凌ぐカバーとして使用できます。

Steamのシーズン7

Steamを起動してダウンロードを開始し、「エーペックスレジェンズ」をプレイしましょう!Originをご利用の場合、進行状況とアンロックがすべて引き継がれます。今なら期間限定でSteamにログインすると「Half-Life」、「Portal」とコラボした限定ガンチャームがもらえます。 。

クラブの紹介

志を同じくするプレイヤーを見つけ、コミュニティを構築し、一緒に立ち上がってください。

プレイ環境の改善アップデート

アタッチメント交換の改善

アタッチメントを地上のものと交換する場合、古いアタッチメントが他の武器の改良品である場合は、古いアタッチメントが自動的に転送されます。

レプリケーターアップデート

  • シーズン7では、クラフトプールから武器を削除し、代わりにシールドバッテリーを加えました。高レベルのアタッチメントは、武器カテゴリーに合わせて調整されます。
  • これにより、他のプレイヤーがクラフトしたアイテムを、クラフト後5秒間は手に入れることができなくなりました。 この機能はアイテムにピンを付けると無効化できます。

エアドロップの区別

  • ビームの色が変更され、ノーマルエアドロップ、ライフラインのエアドロップ、レプリケータエアドロップが区別できるようになりました。ノーマルドロップは淡褐色、ライフラインのドロップは青、レプリケータドロップは青緑です。
  • 全エアドロップの着陸エリアエフェクトは、投下中のエアドロップと同じ色になります。
  • エアドロップのビームは、エアドロップに近づいても消えることなく目視できます。ポッドを開けるとビームが消える点は変わりません。

その他

  • アークスターが近くに投擲された際、グレネードではなくアークスターのモデルが表示されるようになりました。
  • フェニックスキット使用時のセリフ音声を追加しました
  • ホロスプレーを落とした際のセリフ音声を追加しました
  • インベントリで弾薬にピンを付けて、部隊へのリクエストを増やせるようになりました
  • リングに修正を加えて、サークル内でプレイできないスペースを減らしました。

マップローテーション

通常のマップローテーション

2週間、オリンパスでのみプレイできます。その後、オリンパスとワールズエッジの間で通常のローテーションを行います。当面はキングスキャニオンが舞台となります。

シーズン7のランクローテーション

ランクスプリットの前半はオリンパスで行われます。後半はワールズエッジで行われます。今シーズンのランクアップデートの詳細については、こちらのランクブログをご覧ください。

レジェンドの有効戦術

バンガロール

  • ローリングサンダー:爆発にかかる時間を8秒から6秒に短縮しました。

コースティック

  • Noxガストラップ/Noxガスグレネード:ガスの中でレジェンドの視界がぼやけなくなりました。ダメージが4-10ティックから6-12ティックのダメージに変更されました。

ミラージュ

  • サイクアウト/パーティーライフ:デコイの体力が45になりました。

オクタン

  • 高速回復:回復速度が2倍速 (0.5 HP/秒から1.0 HP/秒)になりました。

ワットソン

  • 周辺セキュリティ:接触毎のダメージを10から15に増やしました。

ローバ

  • ブラックマーケット:弾薬がブラックマーケットの最大値にカウントされなくなりました。範囲内の全弾薬を入手できます。

ランパート

  • シーラ:完全に回転するまでの時間が2秒から1.25秒になりました。
  • 増幅バリケード:完成までの時間が4秒から3秒になりました。

パスファインダー:

ヒットボックス: パスファインダーのヒットボックスは、高さはあるものの、横幅がかなり狭くなっています。大部分は射撃不可能で、特に四肢には射撃可能範囲があまりありません。ここでパスファインダーのヒットボックスを前後で比較してみましょう。

ご覧の通り、四肢周辺にはまだ多くの射撃不可能なスペースが残っています。パスファインダーを少し撃ちやすくすることで勝率をコントロールし、今後のパワーアップ要素の追加に繋げていけるようにしたいと考えています。

というのも、今回の変更でも彼の小柄属性を削除しなかったことに対して、疑問が上がることが予想されるからです。ヒットボックスが大きくなっても、パスファインダーは他のキャラクターと比べて圧倒的に撃ちにくいという点は変わりません。小柄属性の削除は、今回の変更でパスファインダーの勝率に有意な低下が認められた後に改めて検討したいと思います。これは、今回の修正で小柄属性の削除も行った場合、その結果として勝率が急上昇してしまえば、また次回のパッチで小柄属性を戻さなければならなくなる事態を避けるためです。

グラップリングフック: いくつかの変更を加えています。今回の変更は、6.1で加えた変更をより大幅にしたものになっています。前回の変更ではパスファインダーの勝率に有意な変化がなく、また対戦相手としての彼の厄介さも変わらなかったため、より積極的に大幅な変更を加えました。また、グラップリングフックを他の動作機構と完璧に連携させることに成功したプレイヤーが、損をしてしまうようなことがないようにしたかったのです。

  • パスファインダーが地上にいなくても、グラップリングフックの移動が終了したと見なされるようになりました。
  • グラップリングフックの移動が終了したと見なされるスピードが、300ユニット/秒から500ユニット/秒に増えました。
  • グラップリングの最大クールダウンが、35秒から30秒に短縮されました。また、次のクールダウンまでの最大移動時間が、無制限から5秒に変わりました。つまり、35秒以上のクールダウンが発生することはありません。
  • 最大クールダウンに達するまでの移動可能距離がおよそ2倍になりました。

武器の有効戦術

補給物資

R99を補給物資から削除:R99が今シーズン、通常のアイテムプールに戻ります。シーズン6の開始時に補給物資に変更された際と同じ仕様です。

  • ダメージ:12-> 11(ケアパッケージバージョンから通常のシーズン6以前まで)
  • 弾薬20/22/24/27

プラウラーが補給物資に:プラウラ―がR99に代わり補給物資になります。 セレクトファイアのホップアップが今シーズンのアイテムプールから削除されましたが、プラウラ―は5ラウンドのバーストとフルオートの間で切替が可能です。

  • マガジンサイズ:35、予備弾薬:175

フルキット武器

  • 削除:ディヴォーション、マスティフ、トリプルテイク、フラットライン、ボルト
  • New:ウィングマン、センチネル、ハボック、G7、オルタネーター

ヘムロック

最初の3ショット(バーストモード時は最初のバースト)で、右方向への反動が若干増えます。

ステージ後半でこのパターンの反動が増加します。

単発モードの反動倍率を減らすことで、このパターンによって増加した反動とのバランスを取ります。反動はシングルファイアモードより、バーストモードで増加します。

ヘッドショット倍率2.0-> 1.75(ヘルメットのないキャラクターに対するヘッドショットダメージ44-> 39 ダメージ)

ハボック

  • 反動パターンが更新されました。上、右、左、上の順に反動します。

L-スター

L-スターには新たな反動パターンを加えました。最初は水平方向に反動し、その後は比較的安定して上方向に反動します。トリガーを軽く触って引けば、反動パターンを抑えられます。

トリガーを離した後のベント時間が0.4秒から0.15秒に短縮されました。

オーバーヒートしてない場合の熱の低減時間が短縮され、99.9%から0%のチャージまでにかかる時間が1.15秒になりました。オーバーヒート状態では2.45秒のままです

センチネル

  • チャージ状態の場合、対シールドのみのボーナスダメージではなく、純粋なダメージ増加が発生します。
  • チャージ状態のベースダメージが70から88に増加します。

トリプルテイク

  • 連射速度が1.3から1.2になりました。

ホップアップ

クイックドローホルスターのホップアップ:RE-45とウィングマンに装着できる新たなホップアップです。 装備すると銃の上げ下げが速くなり、ADSまでの時間が短縮され、腰撃ち射撃時の弾の広がりが(活発に動いていない場合は特に)減少します。 これにより、特に接近戦において2つの武器を使用する機会が増えるはずです。

セレクトファイアレシーバーのホップアップがアイテムプールから削除され、空きができます。

ゲームメタの変更

進化アーマーを進化させるのに必要なダメージを増加しました。

ゲーム終盤において、赤の進化アーマー所有者数を減らすため、進化アーマーの進化に必要なダメージを増やしました。

  • レベル 0-> 1:50から100ダメージに変更
  • レベル 1-> 2:125から150に変更
  • レベル 2-> 3:250から300ダメージに変更
  • レベル 3-> 4:500から750ダメージに変更

リングダメージが減少しました。

  • リング1:ティックあたり2%(変更なし)
  • リング2:ティックあたり5%から3%に変更
    • 特にこの変更により、リング2で手に入れた注射器を使用するのに十分な時間が得られるようになりました。
  • リング3:ティックあたり10%から5%に変更
  • リング4:ティックあたり20%から10%に変更
  • リング5:ティックあたり20%から10%に変更
  • リング6:ティックあたり25%から15%に変更
  • リング7:ティックあたり25%から15%に変更

不具合の修正

オーディオ

  • 足音が確実に再生されるよう修正を行っています。今後も修正を続け、実装していきます。

パスファインダー

  • 下からジップラインを展開したときにプラットホームを通過してしまう不具合を修正しました。

レイス

  • レイスのアルティメットがグレネードでキャンセルされる不具合を修正しました。

オクタン

  • ジャンプパッドを使用した後、ダブルジャンプで止まる不具合を修正しました。
  • オクタンがジップラインで回復アイテムを使用できる不具合を修正しました。

クリプト

ドローンがクリプトのインベントリからアイテムをドロップできるようになっていた不具合を修正しました。

ドローンが特定のウィンドウに適合していなかった不具合を修正しました。

ドローンが味方のミラージュのデコイを敵として認識する不具合を修正しました。

レヴナント

  • デストーテムを狭い場所で使用するとレヴナントが埋め込まれてしまう不具合を修正しました。

ランパート

  • ジャンプ中に増幅バリケードを展開できない不具合を修正しました。
  • ワールズエッジの中継地点にあるハッチにミニガンを設置するとミニガンがテレポートする不具合を修正しました。

一般的なゲームプレイの最適化。

オーディオ関連の修正を追加しました。

さまざまなマルチプレイヤーの修正。

マッチメイキングの変更を追加しました。

ゲームの読み込みの問題を修正しました。

ログインと切断の問題を修正しました

ネットワーク接続の修正。

パフォーマンスと安定性の修正が追加されました。

その他のマイナーな変更。

PlayStation4とXboxOneで無料のApexアップデート1.50をダウンロードしてください。

Advertisement
Share