Patch Notes

Anthem アップデートバージョン1.05 PS4パッチノート

Anthemアップデート1.05パッチノートがPlayStation 4 、PCおよびXbox Oneで利用可能になりました。 Anthemバージョン1.05の公式パッチノートによると、最新のアップデートには、マッチメイキング、バランシング、サーバパフォーマンス、フレームレートドロップ、クラッシュ、吃音などに関する問題に対するさまざまな修正が含まれています。 さらに、新しいAnthemバージョン1.05には、安定性とパフォーマンスの向上も含まれています。

Advertisement

最近、戦利品のドロップの変更やその他のゲームプレイの改善が盛り込まれた1つの大きなアップデートがリリースされました。 残念ながら、最後のパッチ以来、オンラインでゲームをプレイしようとしたときに多くのプレーヤーが多くの問題を経験しています。 今日のAnthemパッチ1.05はこれらすべての問題を修正することが期待されています。 詳細は下記をご覧ください。

Anthemアップデートバージョン1.05パッチノート

高度な修正と変更
  • リスポーン制限は取り除かれました – リスポーンタイマーは現在プレイヤーがいる活動に基づいています。クリティカルパス、エージェントミッションそして他のエンドでないゲームミッションは現在10秒のリスポーンタイマーを持っています。 拠点、伝説の契約、およびその他のゲーム終了ミッションは、30秒のリスポーンタイマーを持ちます。 リスポーンタイマーFreeplayは変わりません。
  • 戦利品の変更 – レベル30のプレイヤーに、コモン(白)とアンコモン(緑)のドロップが表示されなくなります。
  • すべてのプラットフォームの安定性が向上 – クラッシュや接続の問題を引き起こしていたいくつかの問題に対する修正が含まれています
  • オーディオの改善 – オーディオのドロップアウトを引き起こす可能性があるいくつかの問題を修正しました
一般的な修正と改良
  • プレイヤーがForgeにアクセスするのを妨げていた多くの問題を修正しました
  • すべてのミッションは、すべての条件が満たされたときに適切に終了するはずです
  • 受信トレイにPCの情報が正しく表示されるようになりました(受信トレイはニュースフィードにあります)。
  • プレイヤーがFort TarsisでNPCと対話できなくなる問題を修正しました
  • ボールトはもはやフォージからアクセスできません。 この変更はパフォーマンスを向上させるために行われました
  • 遠征中にメニューに入るとゲームがハングアップする問題を修正しました
  • タイタンは敗北した後もミッションに再出現しなくなります。 例:プレイヤーが3つのうち2つのタイタンを倒してから3番目のタイタンを拭いた場合、最初の2つはミッション中にプレイヤーが再出現しても再表示されません
  • サーバーのシャットダウンメッセージが表示される頻度が少なくなりました
  • 拠点へのクイックプレイ機能がゲームに追加されました。
  • マウスボタン4は、PCプレーヤーのバックボタンにバインドされなくなりました。
  • NPCと対話するときに特定の会話オプションを選択している間に発生したクラッシュが修正されました
  • 「Tars of General Tarsis」ミッションの最後にプレイヤーが動けなくなることはもうありません。
  • クイックプレイのミッションで、プレイヤーは問題が少なくなります。 Quickplayに対するさらなる改善は将来のアップデートで来るでしょう
  • プレイヤーはミッションの霧の壁の後ろや本拠地で頻繁に動けなくなることはもうないはずです。
  • プレイヤーはダウンしたときとイベントがアクティブなときに「There Be Giants」チャレンジのクレジットをもらうはずです
  • より良いフィードバックを提供するためにクリーチャーを倒すときのオーディオを改善しました
  • サーバシャットダウンメッセージングの表現を、ゲームサーバ全体ではなく、単にプレーヤサーバだけがシャットダウンするようにするように変更しました。
  • プレイヤーは発射場とTarsis砦のどこからでも遠征を発動することができます。
  • PS4 LEDライトは今使用されている槍投げに基づいて変更されます
  • プレイヤーが特定の敵の構図に気を取られて気絶することは今やもっと難しいはずです
  • 最大飛行時間刻印の値が増加しました
  • 夜明けの軍隊のN7ビニールの外観が改善されました
  • Halukは今度から特定の対話シーン中にプレイヤーと正しく対面するようになります。
  • 適切なチャレンジを完了した後に「Cortexを開いてレギオンのチャレンジを追跡する」というメッセージが表示されなくなります。
拠点
  • Temple of the Scar Strongholdの下水道への入り口でプレイヤーが動けなくなる問題を修正しました
クリーチャーの更新
  • タイタンズ:私たちはタイタンズのすべてのバリエーションにいくつかのバランスの変更を加えました
    • ダメージの種類に応じて、全体的なダメージ軽減を100%から70%から75%の間に減らしました。
    • 弱点が公開される時間を増やしました。
    • 効果が適用されず、コンボが防止されなかった問題を修正しました。
    • タイタンが弱点の命中から受けるダメージを増やしました。
    • レッサータイタンの弱点は常にアクティブになるように変更されました。
    • リング上の衝突を改善し、発射体攻撃を求めています。 これは彼らをかわしやすくするでしょう。
    • 発射発射の攻撃範囲を狭めました。
    • 自滅能力によるダメージが減少しました。
  • 冷凍スカーエンフォーサとスクレーパーはフリーズ中に移動したり攻撃したりすることはできなくなります。
  • ハートオブレイジストロングホールドではモニターの体力が大幅に低下しました。
    • プレイヤーは激しい攻撃によって繰り返しずらされることが少なくなります。
    • いくつかのクリーチャーの攻撃によって加えられた力が調整され、プレイヤーの食い違いの頻度が低くなります。
ダメージとアイテムスケーリングの変更
  • 二次被害源の被害規模を調整しました。 これらは今度からAverage Item Powerに比例します。 これにより、これらのダメージ源をGrandmasterの難易度でより適切に拡大することができます。 これにより、以下の規模が拡大します。
    • メレーダメージ
    • コンボダメージ
    • 究極のダメージ
    • ステータス効果
    • アイテムのProc(Yvenia’s ThunderのProcなど)
  • アイテムの消費電力のスケーリングは、希少性に基づいてアイテムの実際の消費電力をよりよく反映するように変更されました。 これは遡及的にすべての明細に適用されます。 プレイヤーは自分のアイテムのパワーが上がるのを見るでしょう。
ゲームプレイバグフィックス
  • 究極の能力バーは、ミッションが開始されたときに、実際にはいっぱいになっていなくても、いっぱいに見えなくなります。
  • Exoが真上を向いていると武器の反動は停止します
  • コロッサスが盾を使用していたときに発生する可能性があったアニメーションの問題をいくつか修正しました。
  • 究極の起動時にインターセプターがFrozenになることは、もはや可能ではないはずです。
  • Interceptor Auraのダメージは今度からactive auraに基づいて正しいタイプのダメージを与えるでしょう
  • プレイヤーは、ある槍投げから別の槍投げに能力を装備できなくなります
  • 巨像は敵からの大ヒットに攻撃された後ギアをより速く使うことができます
  • 巨像は爆発性のキャニスターや収穫ノードのような破壊可能な物体を通して電荷を遮蔽することができます
  • コロッサスは壁に衝突した後より速く回復するようになりました
明細残高の更新
  • Wind WallとBulwark Pointの基本的なヘルスを増やし、より困難な状況でもより良いスケーリングを提供します。 これらの時間は60秒から20秒に短縮されました
  • Burst Mortarのダメージは145から300に増加し、クールダウンは10秒から6秒に減少しました。 その説明も修正されています
  • Flak Cannonのダメージは、30から最大42に増加しました
  • Battle Cryの説明はそれが影響を受けるターゲットの抵抗を減らすことを説明するために更新されました
  • レイスストライクのダメージは200から200に増加し、250に増加しました。そしてそれは 今度 から アクティブオーラに基づいてターゲットに 元素効果 適用します
    • 注意:Wraith Strikeの説明文は1.0.4で更新されます。
アイテムのバグ修正
  • Wind Wallは他のプレイヤーの能力をブロックしたり妨害したりすることはもうありません
  • Ranger Grenadier Componentは今度からグレネードアビリティのクールダウンを正しく低下させるでしょう
  • 十字線が向けられている場所で特定の武器が発射されていなかった問題を修正しました
  • Storm槍投げのIce Blast能力は、プライマーアイコンが正しく表示されるようになりました
碑文のバグ修正
  • Thruster Delay Recoveryの碑文は今度から正しくボーナスを適用します
  • Overheat Delay Recoveryの碑文は正しくボーナスを適用します
  • Weapon Reload Bonusの碑文は正しくボーナスを適用します
    • 注:これらは次のパッチ(1.0.4)まで更新されていないテキスト値を持ちます。
マスターワーク明細残高の更新
  • 以下のMasterwork Weaponsのベースダメージを増やしました。
    • ラーナーズブレイズ
    • ローリングカーネージ
    • 痛みのサイクル
    • ラストスタンド
    • 栄光の結果
    • 侮辱と傷害
    • センチネル復讐
    • グノスタバーム
    • ヴァッサのサプライズ
    • なだめるようなタッチ
    • 新たな勇気
    • アルティニアのガムビット
マスターワークアイテムのバグ修正
  • Ralner’s Blaze – 間違った碑文でロールしなくなります
  • Ablative Shieldingはシールドとアーマーを適切に強化します
  • 荒廃のバッジは今度から発動されたときにもっと究極のチャージを生成するでしょう
  • Gunslinger’s Markの効果を複数回重ねることはもうできないはずです。
上記の更新に加えて、チームが修正に取り組んでいる他のいくつかの既知の問題についてお知らせします。
  • パッチの後に初めてゲームにロードするとき、投げ槍のShields and Armourは正しくありません。 プレーヤーがFreeplayまたは他のアクティビティに最初に出入りしたときに、問題は自動的に解決されます。
  • プレイヤーは自分のレベル20のマッチ消耗品を受け取っていません。 プレイヤーは以前にこのレベルに到達したときレシピの代わりにアイテムの青写真を与えられました。
  • Fort Tarsisにいる間、何人かのプレーヤーはオーディオパチパチ音を経験するかもしれません。
  • プレイヤーがマップUIを介してクイックプレイミッションを終了できない場合があります。
  • 「伝説のフリーランサー」という課題の下にある目標など、いくつかの課題が適切に追跡されていない可能性があります。
  • 何人かのプレーヤーは彼らがどんなオブジェクトまたはプレーヤーとも対話することができないというバグに遭遇するかもしれません。
  • ジャベリンスラスタに対する視覚効果は、荒天がゲーム内に存在する間は適切に機能しません。
  • プレイヤーが不在から戻った後は、非アクティブメッセージを消すことができない場合があります。
  • 実際にオンラインになっているときはオフラインであること、オフラインモードになっているときは友達リストにアクセスできることを示すOriginを含む、一部のPCプレーヤーで発生する可能性のあるOr​​iginエラーメッセージがいくつかあります。
  • Freeplayでイベントが近くで発生した場合、一部のプレーヤーのイベントがUIに表示されないことがあります。
  • 装甲ピップが活動の間に変わることがあるというバグがあります。 これは表示とゲームプレイの両方の問題です。

その他の修正

  • 国歌バージョン1.05はクラッシュの問題を修正しました。
  • Anthemアップデート1.05の吃音とラグの問題を修正しました。
  • パフォーマンスと安定性の向上を追加しました。
  • Anthem 1.05は、接続の問題を引き起こしていたサーバーを修正しました。
  • Anthem 1.05でいくつかの不具合を修正しました。
  • フレームレートドロップの問題を解決しました。
  • さまざまなマイナーなバグ修正と変更。

Anthemアップデート1.05がPS4およびXbox Oneからダウンロード可能になりました。

Advertisement
Advertisement
Share