Categories
Changelogs

仁王2 アプデ 1.09 パッチノート [Nioh2] 仁王2アップデート

Advertisement

[Nioh2] 仁王2 アプデ 1.09がPS4プレーヤーで利用可能になりました。 公式の 仁王2アップデート1.09パッチノートによると、最新のアップデートでさまざまな問題が解決され、ゲームプレイの変更が追加されています。 これとは別に、Nioh 2パッチ1.09には安定性の改善も含まれています。 以下の詳細を確認してください。

以前は、さまざまな調整、バグ修正、微調整、ゲームプレイの変更を含む大きなアップデートがリリースされていました。 残念ながら、ゲームをプレイしようとすると、プレイヤーはまだいくつかの問題を抱えています。 本日のNioh2 アプデ 1.09では、これらの問題が修正される予定です。

仁王2 アプデ 1.09 パッチノート [Nioh2] 仁王2アップデート

新要素・新機能
    •  ミッションを新規追加
      万鬼の鎧

      Advertisement
      ミッション名 ミッション開放条件
      桔梗の懐刀 暗影篇 暗影篇のメインミッションクリアで開放
      麒麟児の誘い 暗影篇 サブミッション「黄金の国」クリアで開放
      両兵衛の絆 暗影篇 薄明篇のメインミッションクリアで開放
      過日を断つ 薄明篇 薄明篇のメインミッションクリアで開放
      人禍の風 残照篇 残照篇のメインミッションクリアで開放
      託すもの 残照篇 残照篇のメインミッションクリアで開放
      凶鬼の波 残照篇 残照篇のメインミッションクリアで開放
      災禍の脈動 残照篇 残照篇のメインミッションクリアで開放
      冥王山(逢魔が時ミッション) 旭光篇のメインミッションクリアで開放
      • 配信ミッションはトロフィー「古今無双の侍」の獲得条件や、「あやかしの夢路」における「ミッション制覇率」には影響しません。
      • 逢魔が時ミッション「冥王山」は他の逢魔が時ミッション同様、一定周期で登場します。
    • フォトモードを追加
      万鬼の鎧ゲーム中にフォトモードを起動すると時間が静止した状態となり、カメラの角度や明るさの調整、特殊なフィルターやフレームなどを設定して、SHAREボタンによりゲーム中の風景を撮影することが可能となります。ステータスメニューに追加された「フォトモード」を選択することで使用可能です。

      • 常世同行などのマルチプレイ中にもフォトモードを起動できますが、その場合は時間が静止しません。
    • 守護霊「蛟」の追加
      特定の配信ミッションをクリアすることで入手可能です。

      • トロフィー「守護する者達」の獲得条件には影響しません
    • システムメニューの「ゲーム設定」に以下の項目を追加
      近距離武器表示 … プレイヤーが装備している納刀時の近距離武器を非表示にすることができます。
      遠距離武器表示 … プレイヤーが装備している納刀時の遠距離武器を非表示にすることができます。
      プレイヤーキャラの返り血表示 … プレイヤーの防具や顔に付着する返り血を非表示にすることができます。
  • 魂代の常世を祓った際のリスト表示時、そのままロックや魂代供養ができるように機能拡張
調整
  • 軽装防具の揃え効果「比類なき槍の名手」「川辺妖怪衆顔役」「千成の願意」「幻惑呑牛」「無手勝流」「伊賀忍びの長」「義に厚き謀将」「往年の名軍師の智謀」の効果を上方調整
  • 難易度「あやかしの夢路」にて、敵の大技に当たった際に怯みやすくなるように調整
  • アムリタを多く持っている場合に、敵の攻撃によって奪われるアムリタの量を軽減
  • 特定のボスが攻撃によって奪うアムリタの量を緩和調整
  • 魂代「敷次郎」の妖怪技で敵を倒した際のアイテムのドロップ率を上方調整
  • 鎖鎌武技「水神蹴り」の気力ダメージを上方調整
  • 鎖鎌武技「華厳落とし」の気力ダメージを上方調整
  • 「アクション基本操作」の「ガードと回避」のチュートリアルに、敵の攻撃を受けて怯んでいる間の割込ガード入力に関する内容を追加
  • 「義刃塚」を配置する際、社や温泉の利用の妨げになる位置には配置できないように変更
  • 所持品画面で茶器の情報を表示している際に、茶器の所持数と所持上限を表示するように変更
  • 茶器の並び順切替の項目に、「箔順」「侘順」「乙順」を追加
  • 装備画面や所持品画面で表示される武器情報で、武器以外の攻撃力上昇効果も反映させるように変更
不具合修正
  • 鎖鎌武技「華厳落とし」のダメージが入らないことがある不具合を修正
  • 槍武技「槍体変」を気力0の人間敵に当てた際、ダウンしないことがある不具合を修正
  • 二刀武技「雷神」について、正常に気力を消費せずに発動する場合があった不具合を修正
  • 手斧の奥義「至妙の投擲」をセット時に、手斧武技「蜻蜒・弐」に奥義の効果が発動した際、初段で敵にやられが出ない不具合を修正
  • 手斧の奥義「至妙の投擲」セット中の手斧武技「日月発止 陰」「日月発止 陽」で、ボタン入力にすぐ反応しないことがある不具合を修正
  • 薙刀鎌武技「三途行」を上段で使用した際、「転変鋒」「転変刃」が発動しない不具合を修正
  • ニンジャスキル「透っ波抜き」について、刀・大太刀のみ他の武器種に比べて気力ダメージが低くなっていた不具合を修正
  • 大太刀の「追い討ち」でダウンした相手を飛び越えて当たらないことがある不具合を修正
  • 魂代「酒呑童子」の妖怪技について、扉などの遮蔽物を貫通してヒットする場合があった不具合を修正
  • 魂代「妖鬼」の妖怪技について、投げられない状態の人間敵に対してダメージが発生しない不具合を修正
  • 一部の敵の掴み攻撃でダウンした際に、起き上がり攻撃が出づらい場合がある不具合を修正
  • 「両面宿儺」の赤面の攻撃に対して、大太刀武技「猪の子捻り」が発動する不具合を修正
  • 「加藤段蔵」が「変わり身の術」使用時に特定の攻撃を当てると、体力0になっても術の効果が発動せず生存し続けることがある不具合を修正
  • メインミッション「瞳に映りしもの」にて、2つ目の社で拝むとすけびとの戦果ゲージが増加してしまう不具合を修正
  • メインミッション「衝天の魔」のボス戦で、「すけびと」が適切な位置に攻撃しに行かない不具合を修正
  • メインミッション「瞳に映りしもの」のボス戦で、まれにボスが撃破できなくなったりアイテムがドロップしなくなることがある不具合を修正
  • サブミッション「漂泊の匠」にて、まれびと招喚の際に特定手順で進行不能になることがある不具合を修正
  • サブミッション「あやかし神楽」「阿国の探しもの」にて、何もない箇所に「扉の反対側からでないと開かないようだ」と表示されていた不具合を修正
  • 「鍛錬場」で「宿心昇華符」「宿心解放符」を使用した際、愛用度を失わないように修正
  • レベルシンクを適用したミッションの「ムジナ」が、特定手順でレベルシンク非適用と同等レベルのアイテムがドロップしてしまうことがある不具合を修正
  • 「術支度」画面の術コストについて、端数が0の時に術コストが1多くなってしまうことがある不具合を修正
  • 「構成管理」にて、スキル習得画面の「!」マークの状態ごと保存・再現してしまう不具合を修正
  • 「プレイレコード」の「掛け軸の書の入手数」について、複数のキャラクターデータで進行した時にシステムセーブデータ側に記録された「掛け軸」の入手状況が反映されない不具合を修正
  • 「ゲーム設定」の「自分以外の味方のダメージ表示」で「表示しない」にすると、一部の妖怪技や守護霊技のダメージが表示されない不具合を修正
  • 「外見設定」の「声の高低」が、姿写し中のボイスにも反映されてしまう不具合を修正
  • 特殊効果「体力回復で攻撃増強」と「体力回復で防御増強」について、「アムリタ吸収で体力回復」によって効果が発動しなかった不具合を修正
  • 「魂合わせ」で特殊効果が7つ付与された装備品に対して、移植アイコンが付与された装備品を魂合わせすると、継承可能な枠が複数あっても「完成品の別候補を見る」が選択できない不具合を修正
  • 装備している武器や防具に対して「改造」を行うと、改造結果がステータスメニュー上の表示に一時的に反映されないものがある不具合を修正
  • 防具の「改造」で、「高度化」による必要ステータス値が正しく反映されないことがある不具合を修正
  • その他、軽微な不具合の修正

ゲームプレイのクラッシュの問題を修正しました。

フレームレートドロップの問題を修正

さまざまなバランシングを追加しました。

吃音とラグの問題に対処しました。

パフォーマンスと安定性の向上。

内部でのさまざまな修正。

ゲームプレイのクラッシュの問題を修正しました。

フレームレートドロップの問題を修正

さまざまなバランシングを追加しました。

吃音とラグの問題に対処しました。

パフォーマンスと安定性の向上。

内部でのさまざまな修正。

楽しんでいただいている皆様への感謝を込めて「万鬼の鎧」を配布いたします。 Ver 1.09にアップデート後、社の「賜物」にてお受け取りいただけます。

Nioh2 アップデート 1.09 がPlayStation 4からダウンロードできるようになりました。

Advertisement