More

    グランツーリスモ7 (GT7) アップデート 1.11 パッチノート

    [Gran Turismo 7] グランツーリスモ7 アップデート 1.11 (1.110.000) は現在PS4とPS5プレーヤーのために展開されています。公式のGT7 アップデート 1.11 パッチノートによると、最新のGT7 4月のアップデートではイベント数が増え、ゲーム全体を通してより大きなバランスで報酬システムを再確立しました。これとは別に、グランツーリスモ7 パッチ 1.11(1.110)にはさまざまなバグ修正も含まれています。

    残念ながら、最後のメジャーアップデート以来、プレイヤーはゲームに関する多くの問題に直面しています。今日の グランツーリスモ7 (GT7) アプデ 1.11 では、これらの問題のいくつかについて説明します。詳細は以下をご覧ください。

    Table of Contents

    グランツーリスモ7 アップデート 1.11 パッチノート(1.110)

    ゲームの調整および修正

    1.ワールドサーキット
    – ワールドサーキット後半のイベントにおいて、獲得できる賞金の額を増額しました。

    – ワールドサーキットに新しいレースイベントを追加しました。追加したイベントは下記のとおりです。
    ・ワールドツーリングカー 600 東京エクスプレスウェイ・東ルート 外回り
    ・ワールドツーリングカー 700 ル・マン24時間 レーシングサーキット
    ・ワールドツーリングカー 800 サルディーニャ・ロードトラック・A

    – アーケードレースおよびカスタムレースの報酬を調整しました。

    2.サーキットエクスペリエンス
    – 各サーキットのレイアウトでレコードすべてをゴールドまたはブロンズでクリアすると賞金がもらえるようになりました。すでに達成済みの場合は、セクター(区間)選択画面に入って、終了ボタンで戻ると賞金を獲得できます。

    3.ロビー・スポーツモード
    – ロビーおよびデイリーレースで獲得できる賞金の額を増額しました。

    – ロビーにて、エントリーしたまま観戦すると観戦カメラに切り替えられなくなる問題を修正しました。

    – ネイションズカップおよびマニュファクチャラーズカップにて、チャンピオンシップ専用のヘルメットサムネイルを表示するように変更しました。

    – ルームモード「プラクティス/耐久レース」で、コースの設定を「時間制限」に設定した際のフィニッシュタイミングを調整しました。

    – デイリーレースでスタート方式がフォーメーションとなっている場合のスタート前のカメラワークを変更しました。

    4.ミッション
    – ミッションに1時間の耐久レースイベントを集めた「ザ・ヒューマン・コメディ」を追加しました。「ザ・ヒューマン・コメディ」は、コレクターズレベルが、23に到達すると遊べるようになります。各耐久レースイベントは、1イベントあたり、総額で1億2千万Crの賞金を獲得することができます。

    – ミッションの「レース」イベントのクイックメニューで、スターティンググリッド、周回数または時間制限、スタート方式などのレース情報が表示されるようになりました。

    – 時間制限イベントのベストレコードやフレンドランキングの記録を「順位/周回数」の形式で保存・表示するようにしました。

    – 以下の時間制限イベントについては、ランキングをリセット行いました(※)。
    ・ゴーン・ウィズ・ザ・ウィンド ハイスピードリンク 30min
    ・ザ・サン・オールソー・ライゼス ル・マン 24min
    ・ザ・サン・オールソー・ライゼス バサーストGr.3バトル

    ※既存のベストレコードは「順位」のみの形式で表示されます。再度、ベストレコードと同じかそれより上の順位の記録を取り直すと「順位/周回数」の形式で保存されます。フレンドランキングは、銅以上の記録を取れば、ベストレコードより下の記録となっても保存がされます。

    5.ゲーム進行
    – ゲーム内の報酬で得られるクレジット「無償クレジット」の上限を100億Crに変更しました。

    – 今後新たに入手する招待状の有効期限を14日間から30日間に延長しました。

    6.ユーズドカー/レジェンドカー
    – 一度に表示されるクルマのラインナップの台数が増えます。

    7.クルマ
    – マツダ RX-7 GT-X (FC) ’90:「GTオート」にて、ロールケージを施工した際の位置と形状を修正しました。

    – トヨタ スプリンター トレノ 1600GT APEX (S.Shigeno Version):リアホイールデザインの一部を修正しました。

    8.リバリーエディター
    – 下記の車種において、リバリーの表示が乱れることがある不具合を修正しました。乗車中のクルマが該当する場合、[GTオート]>[カーカスタマイズ]>[スタイル保存]を行うことで修正されます。
    ・スバル WRX Gr.B Road Car
    ・フェラーリ F430 ’06
    ・フェラーリ F8 トリブート ’19

    9. 車両挙動シミュレーション
    – 主にダートコースでの着地時の挙動を改善しました。

    – オンラインレースで、他のプレイヤーのスピードメーターに表示される車速の値が、稀に実際の車速と異なる問題を修正しました。

    – トヨタ プリウス G ’09 およびトヨタ アクア S ’11 のマフラーをチューニングした際に特定の操作でアフターファイアが止まらなくなる不具合を修正しました。

    10.カーセッティング
    – アンチラグシステムの設定をオン/オフからオフ/弱い/強い、の3段階に変更しました。

    – チューニングショップにおいてパーツを選択、購入せずキャンセルしたあとにカーセッティングを開くと、作成したセッティングシート名が空になり、セッティングがリセットされる場合があった問題を修正しました。

    11.レース
    – 距離の短いショートカットまたはショートカットを連続して行った際に、実際は発行されるべきタイムペナルティが発行されていなかった問題を修正しました。

    – グッドウッドのホワイトラインカットペナルティで常にペナルティが発生する問題を修正しました。

    – 「デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ」トライオーバルのピットイン開始位置を調整しました。

    12.カスタムレース
    – プレイヤーのクルマが Gr.1、Gr.2、Gr.3、Gr.4、Gr.B などのカテゴリーだった場合に、バランスオブパフォーマンス(BoP)項目のオン/オフが指定できるようになりました。

    13.ライバルカー(AI)
    – 雨のコンディションのレースでピットインした際にレインタイヤに履き替えたライバルカーが、ピットアウト時に加速が鈍くなっていた問題を修正しました。

    – オンラインでのレースにおいて、ネットワークの同期による問題で、ローリングスタート時に一部のクルマが早くスタートしたり、遅れてスタートする問題の対処を行いました。

    14.グラフィックス
    – レースフォトで撮影した際に煙の画質を改善しました。

    – コクピットビューで走行している際にクラッシュ時の破片が車内に入り込んできていた問題を修正しました。

    – クルマのウインドウ越しの煙の描画を正しく行うよう修正しました。

    15.リプレイ
    – これまでコントローラーの任意のボタンで操作メニューが表示されていたのを決定ボタンとキャンセルボタンでのみ、操作メニューを表示するようにしました。

    16.サウンド
    – オーディオの出力モードが「7.1chサラウンド」出力時に音楽をサラウンド再生するようにしました。
    ・PlayStation®4では接続機器が5.1chまたは7.1ch対応で、オプションの「オーディオ出力モード」が「7.1chサラウンド」の場合に再生されます。
    ・PlayStation®5では接続機器が5.1chまたは7.1ch対応で、本体設定の「HDMI機器の種類」が「AVアンプ」、「チャンネル数」が「5.1ch」または「7.1ch」の場合に再生されます。

    – オプションのサウンドボリュームおよびミュージックリプレイ再生のリプレイオプションに「ミュージックリプレイの音量バランス」「ミュージックリプレイ全体の音量」の項目を追加しました。

    – ミュージックリプレイのオプションをキャンセルボタンで閉じられるようにしました。

    17.セッティング
    – 「ゴーストセッティング」内にある「デモンストレーションをゴーストとして表示」の項目をライセンスおよびサーキットエクスペリエンスでのみ表示するように変更しました。

    – クイックメニューのセッティングに「露出一時補正」の項目を追加しました。「露出一時補正」は、レース中の画面の明るさを一時的に調整することができる機能です。クイックメニューを終了すると元の設定に戻ります。

    18.クルマ図鑑
    – カーソル移動の機能を新たに3つ追加しました。
    ・△ボタンで乗車中のクルマにカーソルが移動
    ・L2 ボタンまたはR2 ボタンで取得済みのクルマのみにカーソルが移動
    ・□ボタンで NEW マークのクルマのみにカーソルが移動

    19.GTオート
    – [GTオート] > [カーカスタマイズ] > [その他] > [ライトバルブ]の交換バルブの輝度を統一しました。

    20.トロフィー
    – トロフィー「ホイールコレクター」の説明文を「GTオートでホイールを10本購入」に修正しました。

    21.タイトル画面
    – ニュースのサムネイル画像とタイトルテキストを分けて表示するようにしました。

    22.ステアリングコントローラー
    – Fanatec GT DD ProにFanatec ClubSport Steering Wheel Formula V2などの交換ホイールを装着した際、使用可能となる拡張ボタンに機能の割り当てを行いました(※)。
    ・Fanatec Podium Advanced Paddle Moduleの上側左右パドルをウインカーに割り当て
    ・左右トグルスイッチを MFD 切替および変更機能に割り当て
    ・アナログスティックを振り向きに割り当て

    ※拡張ボタンの機能の割り当ては、対応ホイールを装着した場合に限られます。

    – Fanatec CSL EliteおよびFanatec Podiumに、Fanatec ClubSport Steering Wheel Formula V2などの交換ホイールを装着した場合、左右トグルスイッチが両方とも「MFD 変更」だったのを、左トグルスイッチを「MFD 切替」に機能を変更した。

    • 最新のアップデートでは、ワールドサーキットの後半のイベントでの報酬が平均で約100%増加しました。
    • すべてのゴールド/オールブロンズの結果でサーキットエクスペリエンスをクリアすると、高い報酬が追加されました。
    • オンラインレースの報酬が増加しました。
    • 合計8つの新しい1時間耐久レースイベントがミッションに追加されました。これらには、より高い報酬設定もあります。
    • プレイヤーウォレットの未払いクレジットの上限を2,000万Crから1億Crに引き上げます。
    • 最新のアップデートでは、いつでも提供されている中古車とレジェンド車の数量が増加しました。

    車の設定

    「チューニングショップ」で部品を選択し、購入をキャンセルしてから「カー設定」を開くと、新しく作成した設定シートの名前が空白になり、設定シートがリセットされるバグを修正しました。

    起動時のロード画面中にアプリがハングアップするバグや、特定のレースイベントに入るとアプリがクラッシュする稀なケースを修正しました。「グランツーリスモ7」を削除して再インストールすると、これらの問題が解決する可能性があります。

    • さまざまなマルチプレイヤー修正を追加しました。
    • その他のマイナーな修正。

    『グランツーリスモ7』は、以下の日時に“アップデートを伴う”サーバーメンテナンスを行います。
    なお、サーバーメンテナンス中は、[ワールドサーキット] 内の [アーケードレース] 、タイトル画面の [ミュージックラリー] のみがプレイ可能となります。

    メンテナンス実施期間

    – 2022年4月7日(木) 14:00 – 16:00

    ご注意

    – メンテナンス時間は前後する場合がございます。
    – メンテナンス中はオフラインモードとなり、ゲーム進行が保存されませんので、ご注意ください。

    プレイステーション4とプレイステーション5で無料Gran Turismo 7 アップデート1.11をダウンロードしてください。

    Jack Johnson
    Jack Johnson
    Jack Johnson mainly writes about game-related news and updates. He is a passionate gamer, music lover, and traveler.

    Related Articles

    Ad

    Latest Articles