Red Dead Redemption 2ゲームアップデート1.04がPS4とXbox Oneで利用可能になりました。 Red Dead Redemption 2バージョン1.04の変更ログによると、この新しいアップデートでは、さまざまなサーバーパフォーマンスの修正、クラッシュ、吃音、ゲームクライアント、UIエラーが追加されています。さらに、RDR2 game-update 1.04には、さまざまなバグの修正やゲームの改善が含まれています。

以前はRed Dead Onlineからのベータサポートを追加したアップデートがリリースされました。残念なことに、多くのプレイヤーは、ゲームをプレイしようとした最後のパッチから多くの問題を抱えています。今日のRDR2アップデート1.04は、これらの問題をすべて修正する予定です。詳細は以下のとおりです。

Red Dead Redemption 2(RDR2)ゲームアップデート1.04パッチのヒント

RDR2ストーリーモード一般/その他 – PS4、Xbox One

  • ミッション「国の追求」の直後に行われたオートセーブを読み込んだときにプレイヤーが90%で立ち往生できない問題を修正しました。
  • ミッションを完了した後にゲームを再開しようとしたときにプレイヤーが画面を読み込んだままになることがある問題を修正しました。 ‘County Pursuits’
  • 「The First Shall Be Last」を完了した後にHorseshoe Overlookの近くにキャンプを設定した場合、プレイヤーが第2章でセーブをロードしたときにプレイヤーが90%で立ち往生する問題を修正しました。
  • 自動セーブやマニュアルセーブの読み込み後にプレイヤーが90%で立ち往生できない問題を修正しました
  • Guarmaでミッションリプレイを完了した後、プレイヤーが武器のすべての武器や装備にアクセスできなくなる問題を修正しました

Red Deadオンラインベータ一般/その他 – PS4、Xbox One

  • 一般的な安定性の改善
  • 厩舎から傷ついた馬を取り除いて馬を癒すことなく馬を取り除くと、馬の笛を吹くときにScrawny Nagが現れるという問題を修正しました
  • プレイヤーがミッションの愛と名誉で家を出ることができなかった問題を修正しました。
  • 最初にストーリーモードに入っていない限り、プレイヤーがRed Dead Onlineベータ版で90%を超えてロードできない問題を修正しました
  • ポーズ指導者がミッション「愛と栄誉」のロビーをやめた後、プレーヤーが黒い画面で立ち往生する問題を修正しました。
  • Xbox Liveサービスに接続してサスペンド状態から復帰したときにプレーヤーがXbox Home画面にクラッシュする可能性がある問題を修正しました
  • ミッション「馬泥棒の間での名誉授与」第2部を完了した後で、エラー0x99395004でRockstarのゲームサービスから蹴られる可能性のある問題を修正しました。
  • Red Dead Redemption 2バージョン1.04のクラッシュに関する修正を追加しました。
  • 吃音/遅延の修正が追加されました。
  • RDR2 Update 1.04ではいくつかの問題が修正されました。
  • フレームレートの低下やフリーズに関する問題の修正を追加しました。
  • 追加のパフォーマンスと安定性の向上。
  • Red Dead Redemption 2 Patch 1.04でゲームプレイの機能拡張を追加しました。
  • Red Dead Redemption 2のバージョン1.0で追加されたマイナーな修正と変更。

Red Dead Redemption 2アップデート1.04は、PS4とXbox Oneでダウンロードできるようになりました。