グランツーリスモSportはアップデート1.32がPlayStation 4プレイヤー用にリリースされました。 公式のGT Sport 1.32パッチノートによると、最新のGran Turismo Sport January Update 1.32は8台の新車、新サーキットなどを追加したSpecial Stage Routeを再導入するでしょう。

以前、 12月の更新は7つの新しい車、新しいサーキット、その他多くのものがリリースされました。 残念ながら、最後のパッチ以来、多くのプレイヤーがゲームをプレイしようとしたときに多くの問題を経験していました。 今日のGT Sport 1.32アップ​​デートでは、これらすべての問題が修正される予定です。 詳細は下記をご覧ください。

グランツーリスモSportはアップデート1.32パッチノート

1.世界に名を馳せた名車8台を追加収録

ポルシェ 356 A/1500 GS GT Carrera Speedster ’56(N100)

アストンマーティン DB3S CN.1 ’53(Gr.X)

シェルビー G.T.350 ’65 (N300)

フェラーリ ディーノ 246 GT ’71 (N200)

日産 フェアレディZ Version S (Z33) ’07(N300)

ホンダ インテグラ Type R (DC2) ’98(N200)

BMW Z8 ’01(N400)

TVR タスカン Speed 6 ’00 (N400)

2.超高速オーバルコース「スペシャルステージ・ルートX」を収録

スペシャルステージ・ルートX

(全長:30283m / 最大高低差:65m / コーナー数:2 / 最大直線長:12000m)

過去の『グランツーリスモ』でライセンス試験やハイスピードレースの舞台として人気を博した、全長約30kmにもなる巨大なオーバルコース「スペシャルステージ・ルートX」が収録されました。長さ12kmというロングストレート2本とふたつのバンクつきコーナーで構成されたシンプルなレイアウトで、最高速チャレンジはもちろん、レースではスリップストリームを駆使したスリリングなバトルを楽しむことができます。

3.「GTリーグ」に“Z”が主役の新イベントを追加

Z ヘリテイジ(ビギナーリーグ)

流線型のボディとハイパワーエンジン。日産を代表するFRスポーツ、“Z”限定イベント。

GTリーグではこのほかに以下のイベントに新しいラウンドが追加されています。

ビギナーリーグ
「スターズ&ストライプス」に2ラウンド追加

アマチュアリーグ
「ビジョングランツーリスモ・トロフィー」に2ラウンド追加

プロフェッショナルリーグ
「X2014 ネイションズカップ」に2ラウンド追加

耐久リーグ

「Gr.1 プロトタイプ耐久シリーズ」に1ラウンド追加

4.そのほかにも各種アップデートを実施

サーキットエクスペリエンス

「東京エクスプレスウェイ・南ルート 内回り」を追加しました。

スケープス

特集に「ケンブリッジ – 進化する学術都市」を追加しました。

GT Sport 1.32のバグ修正

  • グランツーリスモSportはアップデート1.32では、クラッシュする問題に対する修正が追加されました。
  • パフォーマンスと安定性の向上を追加しました。
  • GT Sport 1.32で追加されたさまざまなマイナーなUIバグ修正。
  • グランツーリスモSportはアップデート1.32では、不具合の修正がいくつか追加されています。
  • Gran Turismo Sportバージョン1.32に関するその他のさまざまな問題に対する修正も追加されました。

PS 4のグランツーリスモSportはアップデート1.32 1月のアップデートは、1月17日に利用可能になります。